https://oceans.tokyo.jp/snap/201809-p84-01/

時計に合わせてバランスを。ヌケの良い、ストラップの存在感

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ホーボー」デザイナー
朝倉秀樹さん(41歳)
「着けたいと思える腕時計ができて、それに合わせて全体のバランスも変わってきました」と最近のアクセ事情を振り返る朝倉さん。具体的には、合わせるバングルがナローになり、表情が豊かなものが増えたそう。「しばらく表革のものって使わなかったから、あえて選びました」というウエストバッグは、少荷物派の彼にとって実用性も兼ねたアクセント。それでも重く見えないのはキーリングに付いたリフレクター素材のストラップのおかげか?

シャツ/古着
Tシャツ/チャンピオン
パンツ/バシス
スニーカー/ホカ オネオネ

このエントリーをはてなブックマークに追加
何を持って何を履いて何をする? 3ステップで考える憧れのアウトドア生活
2017.07.09
Tシャツ×短パンのモデルケース。小物のバランスが大人感を醸し出す
2018.08.10
カンカン帽にストライプ。クラシカルに洗練したサマースタイル
2018.08.18
キーカラーにこだわり、相性良く。スポーティをシャレて見せるコツ
2018.08.18
自然体な着こなしにカルティエを。アーバンな大人の袖捲り演出術
2018.08.18
無地にショーツにサンダルに……ユルさを引き締めるハイテクバッグ
2018.08.17
緑が効いたシティ派モード。シルバーバングルで自分らしさを演出
2018.08.17
ブルーグラデに隠れた仕掛け。首元のカモフラ柄がハマってる
2018.08.17
ひと目でわかるリッチ感。涼しげなシャツからもセンスが伝わる
2018.08.16
ロングシャツをタイトに着こなす。足元の”遊び”で絶妙なバランスに
2018.08.16
夏感あふれるモノトーン。ショーツの丈感もちょうどいい
2018.08.16
無地Tにデニムで決める。シンプルでかっこいい代表例
2018.08.15
ストライプに黒で合わせたカジュアルコーデ。トートの柄もいい
2018.08.15
ショーツから足元まで、う〜んなんとも涼やか!
2018.08.15