https://oceans.tokyo.jp/snap/201809-p82-02/

ブルー系とメッシュのポーチ。涼しさ満載のカジュアルスタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ビームス」コミュニケーションディレクター
土井地 博さん(41歳)
「去年までゴールドのアクセをよく着けてたんですけど、大人っぽいトーンの服が気になり始めて、シルバー熱が再燃しました」。中でも、気に入っているのがネイビー×グレーの色合わせコバルトブルーのロウ引きコードブレスとシルバーの重ね着けは、頻繁に活用しているそう。「時計は僕ら世代には懐かしい”アナデジテンプ”。合わせたバッグは、季節感があるメッシュ素材のもの。このくらいのカジュアルさが、この夏は心地いいですね」。

Tシャツ/ペレス・アート・ミュージアム・マイアミ
パンツ/ビームス プラス
スニーカー/ヴァンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもと様子が違う! コンバースとヴァンズのシャレた変化球
2017.07.25
“見ためだけ”はダメ!? 大人が満足する正しいサンダルの見わけ方
2017.07.07
夏の男と一目でわかる。青×カモ柄って合うんだね
2018.08.14
シャツの遊びを生かすピースフルな装い。自作キャップでシャレ感をプラス
2018.08.10
色を揃えた着こなしの中に輝くのは、足元のラインとチェック柄
2018.08.02
ベーシックすぎ?……と侮るなかれ。アイテム目利きの秀逸さ!
2018.07.24
上品さ&ヌケ感が絶妙マッチ。九分丈ロールアップも春らしさを演出
2018.05.09
カンカン帽にストライプ。クラシカルに洗練したサマースタイル
2018.08.18
キーカラーにこだわり、相性良く。スポーティをシャレて見せるコツ
2018.08.18
自然体な着こなしにカルティエを。アーバンな大人の袖捲り演出術
2018.08.18
無地にショーツにサンダルに……ユルさを引き締めるハイテクバッグ
2018.08.17
緑が効いたシティ派モード。シルバーバングルで自分らしさを演出
2018.08.17
ブルーグラデに隠れた仕掛け。首元のカモフラ柄がハマってる
2018.08.17
ひと目でわかるリッチ感。涼しげなシャツからもセンスが伝わる
2018.08.16
ロングシャツをタイトに着こなす。足元の”遊び”で絶妙なバランスに
2018.08.16
夏感あふれるモノトーン。ショーツの丈感もちょうどいい
2018.08.16
無地Tにデニムで決める。シンプルでかっこいい代表例
2018.08.15
ストライプに黒で合わせたカジュアルコーデ。トートの柄もいい
2018.08.15
ショーツから足元まで、う〜んなんとも涼やか!
2018.08.15