https://oceans.tokyo.jp/snap/201709-p159-02/

旬のフワリ系シルエット。ドローコードで秀逸なテイストに

このエントリーをはてなブックマークに追加

野津達彦さん
トップスは裾にドローコードを配してシルエットを調整できるデザイン。「好きな服は変わりませんが、時代感が出るシルエットだけは旬を取り入れます」。ワイドショーツやトップスのフワリとしたボリューム感が、野津さんの今の気分なのだ。

Shirt=キャピタル Shorts=ノーブランド Shoes=コンバース Beret=ニューヨークハット

このエントリーをはてなブックマークに追加
関西の南国、和歌山のコーデ巧者から、“withサングラス”スタイルを盗もう!
2018.02.21
Gショック、オークリーの馴染みある姿が一変!? 定番の新作に異変あり!
2018.02.06
シャツのインナー使い、見せずに魅せる意外な方法 〜ONE MORE MOVE#006〜
2018.01.22
【1月23日の23:59まで!】目白押しの限定スペシャルコラボアイテムを見逃すな!
2018.01.21
オッ!と目を引く、精悍さ。シャープさを際立たせたスポーティの好例
2018.02.14
縦長シルエットを際立たせる、ロールアップ・インナー使いに注目
2018.02.06
ワークコートとパンツで“ストン”とまとめたストリート
2018.02.03
パンツ上手は得をする!ミリタリー系ジャケットを流麗シルエットで
2018.02.01
定番のアメリカンスタイルを、茶のワークパンツで男らしく
2018.01.31