https://oceans.tokyo.jp/snap/201705-p070-3/

奥サマにも好印象という絶妙なバランス感に夢中

このエントリーをはてなブックマークに追加

金田展明さん(40歳)
「ミクスチャーバンドの先駆けで知られるバッド・ブレインズのボーカル、H.R.がスラックス
にバンドTを合わせている姿に、若い頃衝撃を受けて」。スラックスに目覚めた理由をそう語
る金田さん。新40代へ突入した今も、スラックスと古着の〝ミクスチャー〞を楽しむスタンスは健在。ただ、「以前妻に、アンクル丈は〝丈足らず〞でバランスが悪いと指摘され……(苦
笑)」と、以来くるぶしを隠すジャスト丈が基本。「ワタリやテーパード感が自分好みだし、妻からの評判も良いヴァイナル アーカイブは休日の頼れる相棒ですね」。

アウター:古着のリーバイス パンツ:ヴァイナル アーカイブ スニーカー:コンバース

このエントリーをはてなブックマークに追加
進化したリプレイのデニムはどれだけ“ハイパー”になったのか
2019.03.22
春スタイルをワンランク上げるスニーカーの選び方「ダメージ系」
2019.03.22
インスタポンプフューリーのプロトタイプが限定復刻! 問題作の軌跡をおさらい
2019.03.21 / NEWS
スニーカーに続き「ダッドデニム」ブームか? ヤヌークのデニム最前線
2019.03.21
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
個性的なアレンジでトレンドを自分のものに
2019.03.04
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05