https://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p115-01/

種カジ流ビッグシルエットとの付き合い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

「B印ヨシダ」「ビームス プラネッツ」のディレクター種市さん。
「サルエル風のゆるい腰回りはベルトで絞ると、ボーイフレンドデニムっぽくラフにはけますね」。そのボリューム感をオーバーサイズのコートでバランスを取りつつ、足元をスエードブーツで締めくくる。フロントジップも好アクセントだ。「冬のハンパ丈における〝靴下問題〞もブーツなら起きませんしね(笑)」。

Top=キャプテン サンシャイン  Innerwear=タカヒロミヤシタザソロイスト.

このエントリーをはてなブックマークに追加
進化したリプレイのデニムはどれだけ“ハイパー”になったのか
2019.03.22
スニーカーに続き「ダッドデニム」ブームか? ヤヌークのデニム最前線
2019.03.21
いい状態で「ずっと着てほしい」。その一念が生んだデニムとスウェットのスゴみ
2019.03.18
ケツが大きい体育会系オッサンに味方するヌーディージーンズの最新デニム
2019.03.17
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05