https://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p054-01/

デニムは「自分らしさ」を演出するための制服だ

このエントリーをはてなブックマークに追加

和田 純さん(35歳)
迫力のあるアタリや立体的な膝が見事なリーバイスの古着を、アンクル丈でカットオフ。軍モノのアウター然り、和田さんが古着好きであることはデニムを見れば一目瞭然。裾の処理やインナーにジョンスメのニットを合わせたり、年の功で古着のコーディネートをチューンアップして楽しむ姿に、つい共感。でも、その主役はやっぱりデニムをおいてほかにないんですよ。

トップス:古着 インナー:ジョン スメドレー パンツ:古着 靴:コンバース

このエントリーをはてなブックマークに追加
カットオフやロールアップの時どうする?冬の“靴下選び”で失敗しない3つの法則
2017.02.01
街角で増加中のデニムのカットオフ!ベストな丈とベターな切り方は?
2017.01.27
今冬のトレンド総復習! 「デニム×〇〇」5つの方程式
2017.01.23
進化したリプレイのデニムはどれだけ“ハイパー”になったのか
2019.03.22
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05