https://oceans.tokyo.jp/snap/201702-096-01/

一番のお気に入りデニム。その楽しみ方2016冬

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーシー曰く、「ライトブルーで軽快な九分丈 、窮屈すぎないシルエット。これがいちばんお気に入りのデニム。だからか、この格好が最も僕らしい〝 海カジ〞かな」。確かに、アウターもインナーも海なブランドやアイテムではないがどこか〝サーファーらしさ〞を感じさせる着こなし。好きなものを選ぶだけでライフスタイルが滲むのが、〝自然体〞が信条のマーシーらしい。

Top=アッセンブリーレーベル Innerwear=スコッチ &ソーダ Pants=レッドカード
Shoes=ヴァンズ Eyewear=マッドソン オブ アメリカ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関西の南国、和歌山のコーデ巧者から、“withサングラス”スタイルを盗もう!
2018.02.21
京都で発見! ロングコートを着こなすカギは「はんなり」にあり!
2018.02.20
少し暖かくなってダウンを脱いだら、レトロなアウトドアアウターの出番だ
2018.02.17
“枯れたおじさん”に見えない枯れ色カラーコーデ・テクニック
2018.02.15
ワイドなシルエットはワイドにまとめる。グッドバランスはこんな感じ
2018.02.20
タイトシルエットに映えるボリューミーなフットウェア
2018.02.16
オッ!と目を引く、精悍さ。シャープさを際立たせたスポーティの好例
2018.02.14
大人の出で立ちをジャストサイズで。これぞオシャレオッサンの鑑
2018.02.12
Gジャンの肩抜きで自分らしさを。軽快なNYデニムスタイル
2018.02.10