Camp Gear Note Vol.97
2021.06.27
LEISURE

「キャプテンスタッグ」全2万点以上から厳選! この夏のおすすめギア9選

キャプテンスタッグ
「Camp Gear Note」とは……

アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」の製品総数は、なんと2万点を超えるという。その豊富なラインナップの中から、売れ筋&注目アイテムを9点を厳選してご紹介しよう。

実力派アイテムから選りすぐった9/20000。手に入れておけば、大活躍すること間違いなしでしょ。

 

ベストセラーはリビングで活躍するこのコンビ

キャプテンスタッグ
[左から]「ステンレス ソロテーブル」5500円、「アルミローテーブル<コンパクト>」3850円/ともにキャプテンスタッグ 0256-35-3117

まず、キャプテンスタッグといえば、名品「アルミローテーブル」抜きに話は始まらない。

今から20年前に誕生したファンにはお馴染みの逸品は、天板がロール式になっていてコンパクトに収納できることが最大の特徴。耐食、耐摩耗性に優れたアルマイト加工のアルミ製なので、熱い鍋やフライパンを直接置くことができ、700gと軽量なことも魅力である。

しかも、耐荷重30kgと十分な丈夫さを併せ持ち、価格もお手頃とくれば超ロングセラーも納得だ。

キャプテンスタッグ
上がアルミローテーブル、下がステンレス ソロテーブルの収納サイズ。

この系譜を引き継ぎ、よりコンパクト性を追求した新商品「ステンレス ソロテーブル」も新たな定番の予感が漂う。

上の写真のとおり、収納サイズはかなりコンパクト。アルミよりも耐熱製に優れるステンレスを採用しているので、テーブル上でネイチャーストーブを焚くこともできる。

縁が少しだけ膨らんだデザインにより、テーブル上のものが滑り落ちるのを防ぐなど、細かなディテールにも気が利いているのだ。

 

もうひとつ、リビング関連のベストセラーが「ベンチ」なのだそう。

「アルミ背付ベンチ(ヴィンテージグリーン)」1万2100円/キャプテンスタッグ 0256-35-3117

近年、凝った座面構造やフレーム構造のチェアが増えているが、こちらは開閉するだけで設営可能な超シンプル構造を採用。このモデルが売れていることは、なんだかんだでシンプルで使いやすいものに落ち着くキャンパーがいかに多いかの証明でもある。

簡単に畳めて隙間にすっと入るので、車の積み下ろし時に荷物を逃しておくスペースとしても便利。写真の渋いカラーのほかにも、ラインナップにはさまざまな色味や柄が揃うので、好みの一台を探してみよう。

NEXT PAGE /

ミリオンセラーの名作&お値打ちテント

キャプテンスタッグ
「オーリック 小型ガスバーナーコンロ」7150円/キャプテンスタッグ 0256-35-3117

日本製ならではの抜群の品質、コスパの高さ、使い勝手の良さと3拍子揃った「オーリック 小型ガスバーナーコンロ」は、アルミローテーブルと並ぶキャプテンスタッグの2大看板モデルといえよう。

1997年の誕生以来、その販売台数はなんと驚異の100万台超え!

キャプテンスタッグ
大きめの五徳×広い火口の組み合わせで調理しやすい。

まず折りたたみ式の大きな五徳が特徴で、鍋が滑りにくい形状が採用されている。十字型に配されたこの五徳は風防の役割も兼ねており、風の当たる1/4面が消えかけても他の3面が燃え続けてくれる仕組みだ。

火口も広い構造なので、鍋の一点に集中的に炎が当たって焦げついてしまう心配も少ない。コンパクトなバーナーながら、料理のしやすさにも配慮した設計になっていることも、長く支持され続ける理由だろう。

 

シンプルなドーム型テント「クレセントドーム」も、長年売れ続けている人気モデルである。

キャプテンスタッグ
「クレセント3人用ドームテント」1万2000円/キャプテンスタッグ 0256-35-3117

2本のポールが交差するように立て、インナーを吊り下げるだけで設営は完了。初めてでも迷うことなく立てられる。

親子3人が余裕を持って寝られるサイズで、重量は2.5kgとなかなか軽量。なにより、1万2000円という価格設定がお財布に優し過ぎる。

キャンプを始めるための1台としては、これ以上ない選択肢だ。カラーはほかに、グリーン、ネイビー、アンバーと4色展開もうれしい。

NEXT PAGE /

実力派な調理系ギアに注目

キャプテンスタッグ
米1合を炊くのにちょうどいい「アルミ角型クッカー」2750円。各種活用レシピがHPに掲載されているので要チェック。/キャプテンスタッグ 0256-35-3117

自転車やカヤック、SUP、BBQ用品なども紹介したいところだが、今回は調理系のギアにフォーカスしてみたい。

前編でお伝えした通り、キャプテンスタッグの母体「パール金属」は’60年代から続く家庭用品の会社だ。その長い歴史の中で培った金属加工技術と家庭用調理器具のアイデアは、キャンプ用品にも色濃く反映され、自宅とアウトドアで兼用できる製品も多い。

キャプテンスタッグ
「CSステンレスシェラカップ320ml」1980円/キャプテンスタッグ 0256-35-3117

キャンプギアの大定番「シェラカップ」を例に、彼らのハイレベルなこだわりを見てみよう。

シェラカップはシンプルなギアだが、各社使っている素材や加工はさまざま。キャプテンスタッグのものは、「SUS304」という鋼材を採用している。

これは「オーステナイト系ステンレス」と呼ばれるもので、鉄をベースに耐食性と耐摩耗性が高いクロムと、衝撃に強く靭性の高いニッケルを混ぜ込んだ高級なステンレス鋼である。

キャプテンスタッグ
「シェラカップ調理器」2200円/キャプテンスタッグ 0256-35-3117

さらにこの表面に、髪の毛状の細やかな縦線を入れる「ヘアライン加工」を施している。このひと手間により、艶消しの美しい見た目だけでなく、滑り止め効果、さらには傷や歪みを目立たせなくする効果もある。

シェラカップひとつとっても、ここまで手が込んでいる。たかがシェラカップだが、されどシェラカップなのだ。

話を戻し、そんなシェラカップに組み合わせて使うアイデア製品を取り上げてみよう。

キャプテンスタッグ
表面、裏面、パーツの組み合わせ次第でトランスフォーム!

これは使い方次第で何通りにも使えるマルチな調理道具で、1台で大根おろし、薬味おろし、スライサー、エッグセパレーター、野菜の水切りにまで使える。キャンプはもちろん、自宅キッチンでも活躍してくれるスグレモノだ。

キャプテンスタッグ
[左から]「角型ダッチオーブン18cm」5500円、「角型ダッチオーブン25cm」1万450円/ともにキャプテンスタッグ 0256-35-3117

一般的には丸型が多いダッチオーブンを、あえて角型にした製品にも豊富なアイデアが詰め込まれている。

まず角があることで、角まで食材を詰めてスペースを効率よく使える。四角いほうが荷物の積み込み時に収まりが良いというメリットもある。

また、蓋の裏側には溝が切ってあり、グリル用の鉄板としても使え、自宅のIH調理器にも対応する。

キャプテンスタッグ
25cmサイズに18cmサイズをスタッキングすることもできる。

ご覧いただいたように、わずか9点を紹介しただけでも、キャプテンスタッグの実力がよくわかっていただけただろう。まだほかにも2万点以上の製品があなたとの出合いを待っている。

手にとる敷居は低いが、跨いだ先はまさに沼。深淵なるキャプテンスタッグの世界へようこそ。

キャプテンスタッグ

[問い合わせ]
キャプテンスタッグ
0256-35-3117
www.captainstag.net/

「Camp Gear Note」
90年代以上のブームといわれているアウトドア。次々に新しいギアも生まれ、ファンには堪らない状況になっている。でも、そんなギアに関してどれほど知っているだろうか? 人気ブランドの個性と歴史、看板モデルの扱い方まで、徹底的に掘り下げる。 上に戻る

連載「Camp Gear Note」一覧へ

池田 圭=取材・文 矢島慎一=写真

# Camp Gear Note# キャプテンスタッグ# キャンプ
更に読み込む