美容&健康にコミット!「24時間ウェルネス宣言」特集 Vol.39
2020.12.10
LEISURE

使って飾って良し! ディオールはスキー、ノアはサーフなギアで俺らをノセる!

キム・ジョーンズ率いるディオール、そして元シュプリームのデザインディレクターという経歴でも知られるブレンドン・バベンジンによるノア。なるほど、両者こぞってストリートなギアを出してきた。

やって良し、飾って良しってわけか、と言っても普通「飾る」よなぁ。と思ったが、詳細を見るほど考えを改めざるを得ない。

「ディオール」のスキーギア
ウィンターリゾートを思わせるカプセルコレクションは、スキーのスペシャリストたちとタッグを組んでローンチ。なお、ヘルメットやゴーグルは、スウェーデンの専門メーカー、POCによるもの。スノーボード、スキー、ポールは2サイズ展開。スノーボード86万円、スキー100万円、スキーポール7万3000円、ヘルメット12万円、ゴーグル10万円/ディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947) ⓒDIOR

ディオールに関しては、アルプスを擁するスイス生まれ本気メーカー、AK SKIに板をオーダー。のみならず、ポール、ヘルメット、ゴーグルまでも本格使用なものを用意しているのだ。

「ノア」のサーフギア
2006年からロングアイランドの街、オークデールで営むサーフボードブランド、ファクションに別注したツインフィンのサーフボード。伝説的ファンクバンド、アース・ウインド&ファイヤーとのコラボレーションでは、1974年に発表された名盤『OPEN OUR EYES』(邦題『太陽の化身』)のアートワークを裏表にデザイン。188×55.56×6.99cm 13万円/ノア(ノア クラブハウス 03-5413-5030)

ノアに関しては、フルハンドメイドのNYブランド、ファクションにオーダー。こりゃガチに「乗らせ」にきている!

それでも、クチュール仕立てのスノーボード&スキーはさすがのエレガンスだし、サーフボードは、ファンクバンド、アース・ウインド&ファイアーとのコラボで、見た目の「華」も十分。

こりゃ、ゲレンデで、浜辺で、「絵になる」パフォーマンスをしないと、トレジャーなギアに申し訳が立たなそうだぞ!?

 

清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 髙村将司=文

# ウィンタースポーツ# ギア# サーフィン
更に読み込む
一覧を見る