2021.10.20
NEWS

がんと闘う“ピンク ポニー”キャンペーン。10月のラルフ ローレンはピンク尽くしだ

ピンクを纏った、ラルフ ローレンのお馴染みのロゴ“ピンク ポニー”。

ピンク ポニーコレクションはユニセックス展開。パーカ2万8600円、ポロシャツ1万7600円/ともにラルフ ローレン 0120-3274-20

既にご存知の人も多いかもしれないが、コレ、ラルフ ローレンが長きにわたり取り組んできたがん闘病者への支援と深いつながりがある。

ラルフ ローレンがこの取り組みを始めたのは、1989年、創業者の親友でワシントン・ポスト紙のファッション編集者だった女性が、乳がんと診断されたことがきっかけだった。

がん治療における医療格差があることに疑問を抱き、別け隔てなく誰もが質の高い治療を受けられるようにと立ち上げたのが「ピンク ポニー基金」だ。これまでに乳がん研究センターの設立やラルフ ローレンがん治療センターの設立など、がんと闘う人々に対する多大な支援を行ってきた。

そんなラルフが今年も恒例となる「ピンク ポニーマーケティング キャンペーン」を開催。ピンク ポニーをモチーフにした冒頭のウェアは、2021年の新作コレクションの一部だ。ほかにもTシャツやジャケットなど多彩なアイテムが揃う。

Tシャツやパーカは売上の100%、その他のアイテムは25%がピンク ポニー基金、そして国際的ながんケア慈善団体のネットワークに寄付されるという。

また、今年はラルフ ローレンのアイコンキャラクター、ポロベアのARコンテツのサービスも登場する。

こちらにスマホでアクセスし、コンテンツをダウンロードするとカメラにピンク ポニーのアイテムを着用したポロベアが現れ、一緒に写真が撮れるのだ。そして写真を「#ピンクポニー」「#ラルフローレン」のハッシュタグ付きでSNSに投稿すると、先着でオリジナルピンズがもらえる。10月31日(日)までの期間限定なので、お見逃しなく。

「ハイビスカスパイナップルソーダ」825円

また、ラルフ ローレンが運営するカフェ「ラルフズ コーヒー」でも、限定ドリンクとチョコレートが期間限定でお目見え。こちらも売上の25%が寄付されるという。

「ファイン&ロー チョコレートバー(限定ピンク ポニーパッケージ)」小770円、大1430円

ピンク ポニーに込められた、ラルフ ローレンのがん闘病者支援への熱き思い。できることから何かしたい、そう感じさせてくれる素晴らしい取り組みだ。

 

[問い合わせ]
ラルフ ローレン
0120-3274-20

齋藤久美子=文

# ラルフ ローレン# ピンク ポニー基金
更に読み込む