2021.10.12
NEWS

この木なんの木……ニット思いの“木”。虫食いから守るには、ジョンスメの木製ブロックを

暑さもようやく落ち着いてきて、そろそろニットが恋しくなる頃。

上質ニットの代表格といえば「ジョン スメドレー」だが、今秋、その新アイテムとして届いたのは……

ニットではなく、“木”……? 

崩れたジェンガにも見える木製のブロック。実はコレ、ニットをケアするために作られた専用プロダクトだ。

佐賀県にあるブランド「クス ハンドメイド(KUSU HANDMADE)」が手掛けたもので、今回特別にジョンスメのブランド名を刻印してリリースされる。

「エコ ブロック 」※防虫ブロック12個、カンフルオイル(10ml)がセット。4950円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238)

衣替えで1年ぶりにニットを着ようとしたら虫食い穴を発見したこと、ありますよね?

「家はキレイにしてるし、大丈夫でしょ」と思っていたら大きな間違い。年中快適な今の家は、虫にとっても快適な住環境。ニットをはじめ、大切な衣類はしっかりケアして損はない。

そこでジョンスメの木、もとい「エコブロック」の出番である。

衣類の虫対策といえば、防虫剤を忍ばせるのが一般的だが、使用期間を過ぎたら取り換える必要があったり、特有のニオイが気になったりもする。

だが、エコブロックは、日本人にとってなじみの深い樹木・楠の端材を使用した天然の衣類用防虫材。取り替えは不要だし、当然、木のいい香りでニオイが気になることもない。

使い方だって簡単だ。タンスや衣装ケースの中に、ニットと一緒にエコブロックを3~4個放り込むだけ。

この木が防虫効果を発揮し、ニットの天敵である虫食いを防いでくれる。

エコブロックは、こちらの楠から作られている。

楠は、その葉や枝に防虫成分「カンフル(樟脳)」が含まれており、古くから“虫除けの木”として重宝されてきた。合成品や化学薬品にはない独特の自然香は、消臭効果だけでなくリラックス効果もある。

取り替え不要といっても、もちろん、使い続ければ木の香りは弱くなってくる。

だがこのエコブロックは、付属のカンフルオイル(クスノキオイル)を塗れば、木の香りをつけることができ、長く使い続けられる。森林浴をしているかのような心地の良い香りなので、ルームフレグランス代わりにするのもオススメだ。

本来廃棄される予定の楠の端材を有効活用した、サステイナブルなアイデア商品といえる。

さて、ニットの虫食いに話を戻すが、忌まわしき衣類害虫は、気温15度〜25度で活動が活発になるらしい。ってことは、この時季にこそしっかり対策しておくことが大事なのだ。

大切なニットを長持ちさせるために、ジョンスメから届いたケアアイテム。ニット思いの“木”で、気になる虫食いとはおさらばしよう。

 

[問い合わせ]
リーミルズ エージェンシー
03-5784-1238

ONE-HALF=文

# ニット# 防虫剤
更に読み込む