スニーカー世代を刺激する「一足触発」 Vol.97
2021.07.02
NEWS

味あるデニムのコンバースは、我らの“好き”が詰まったオールスター集団だった!

コンバースとデニムが好相性だなんて、考えずともわかること。最近では岡山デニムのオールスターが話題になってたし、そもそもどちらも故郷は同じだし、そりゃ合わないはずはない。

だけど今回届いた“デニムのコンバース”は、想像以上の出来栄えだった……。

各8800円/コンバース 0120-819-217

ヒールに向かって徐々に濃紺になっていく美しいグラデーション。

そう、ただデニム生地を使っているってわけじゃない。デニムのアッパーにブリーチ加工を施したオールスターである。

シューズのつま先からディップするようにブリーチし、なんともいえない絶妙な色落ちを生み出した。デッドストックさながらの味がある雰囲気にはなかなか、否、かなり惹き付けられるものがある。

一足一足ブリーチするおかげで左右の風合いに微妙な差が出ているのもまた、グッとくるではないか。

それでいて“やり過ぎない”ブリーチだから表情はあくまでキレイめ。ブリーチデニムに抵抗がある大人でも、これならさりげなく足元に取り入れられるだろう。

今回登場するのは2色。デニムといえばの青と、シックな雰囲気を醸し出す黒のオールスターだ。ガシガシ履き込んで、Gジャンやデニムパンツのように経年変化を楽しんでもいい。

そして今回、ベースモデルにヴィンテージライクな「U.S. オリジネーター」を採用したのも見逃せないところである。

艶出し加工がされた生成りのトウや、コットンのシューレースといったディテールは、ブリーチデニムによく馴染んでこなれた印象に見せてくれる。

ローテク然とした見た目だけど、クッション性抜群のウレタンインソールを内蔵しているから、疲れにくいのもうれしい限りである。

コンバース好きやデニム好きだけでなく、アメカジ好きの心もガッチリ掴むオールスターは、我々の“好き”が集まったオールスター集団でもある。発売は8月ともう少し先だが、期待に胸を膨らまして来る日を待ちますか。

 

[問い合わせ]
コンバースインフォメーションセンター
0120-819-217

# コンバース# スニーカー
更に読み込む
一覧を見る