2021.06.21
NEWS

オメガ 並木通り店がリニューアル。気になる新作やスペシャルエディションも勢揃い!

世界中で愛されるスイスの高級時計ブランド、オメガ。銀座の並木通りに面する「オメガブティック 並木通り」は3月末から改装期間となっていたが、ついに先日リニューアルオープンした。

一体どこがどう変わったのか、さっそく見どころをチェックしてみよう。

リニューアルで売場面積が1.2倍に拡大した店内には、最新モデルや定番コレクションはもちろん、サングラスなども含めて常時200点以上ものラインナップがズラリ。

もちろん、リニューアル期間中に発売された「シーマスター」の新シリーズも並ぶが、中でも注目したいのはやはり東京五輪のスペシャルモデルだろう。

「シーマスター ダイバー300M 東京 2020 スペシャル エディション」SSケース、42mm径、自動巻き。66万円/オメガ 03-5952-4400

こちらは東京五輪のスペシャルボックスが付属する最旬の一本。先日、記事でも詳しく紹介したとおり、まさにオリンピックのオフィシャルパートナーであるオメガならではの仕上がりとなっている。

そして、最新スペックを備えて大きく進化しつつも、オーシャンズ世代好みのビンテージ感を醸し出す注目モデルがこの「シーマスター300」である。

「シーマスター 300 ブルーダイヤル」SSケース、41mm径、自動巻き。77万円/オメガ 03-5952-4400

シーマスター300は1957年にオメガが初めて発表した初代を忠実に復刻したダイバーズウォッチ。ビンテージの要素はそのままに、中身はハイスペックにアップデートすることで機能性、実用性も備えた、ファンにはたまらない一本である。

店舗は真っ白な外壁にブランドカラーの赤いオメガロゴがひときわ目を引く。さらに、店内も白い大理石に赤のカーペットと、テーマカラーが統一されている。

店内奥には新たにソファーも設けられた。オメガに関する書籍を集めたライブラリー機能も実装されており、ゆったりとしたラグジュアリー空間で心ゆくまでオメガの歴史を楽しめる。

時計は手入れをしてこそ末長く付き合えるもの。これを機に、愛用の一本をメンテナンスするのもいいだろう。新たな門出を迎えたブティックに足を運んで、改めてオメガの価値を再確認したい。

 

[店舗詳細]
オメガブティック 並木通り
住所:東京都中央区銀座6-7-16
電話:03-3572-2212
営業:11:00〜19:30(日・祝日は10:00〜18:30
木曜定休

# オメガ# シーマスター# リニューアル
更に読み込む