2021.06.11
NEWS

英米老舗が初コラボ。リーバイス×クラークスに心動かないなんてウソだ!

“コラボ”と聞くだけで心動くのは、もはや男の性。それが好きなブランド同士であればもう、尚更だ。

この度届いた“リーバイス”と“クラークス”のコラボニュースも、世の男を刺激しまくるに違いない。

クラークス オリジナルズとリーバイス ビンテージ クロージングが初コラボ。「LEVI’S」タブが付く。

米英を代表する老舗ブランド同士、てっきり何度かコラボしているかと思いきや意外や意外、今回が初顔合わせなことにも驚きである。

各3万6300円/リーバイス ビンテージ クロージング×クラークス オリジナルズ(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

そして完成したのは、これまた意外性のあるパステルカラーに包まれた3モデル。ピンクのワラビーに水色のデザートブーツ、黄色のウィーバーと、クラークスのお馴染みがポップな印象に変貌を遂げている。

黒やベージュといったお馴染みの配色じゃないだけでかなり新鮮。ボディと同色で付属する2枚の革パッチには両社のロゴが入り、共業を主張する。

3万6300円/リーバイス ビンテージ クロージング×クラークス オリジナルズ(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

この特徴的なカラーリングにも、当然ストーリーがある。

1980年代の英国・マンチェスターでは、リーバイスのフレアデニムやバギーパーカに、クラークスのワラビーを合わせるのが若者の定番だった。

そんな当時の若者の中心に存在していたのが、勃興間もないクラブミュージック。これを象徴するネオンカラーを表現したのが、今回の色使いなのである。

3万6300円/リーバイス ビンテージ クロージング×クラークス オリジナルズ(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

発売は6月11日(金)。リーバイス 原宿 フラッグシップストアをはじめとする一部店舗、またリーバイスとクラークスの公式オンラインストアで販売される予定だ。

「やっと逢えたね」と言わんばかりに、約40年の時を経て実現した老舗の初コラボ。これを見て心動かないなんて、ウソでしょ。

 

[問い合わせ]
リーバイ・ストラウス ジャパン
0120-099-501

# リーバイス# クラークス# コラボ
更に読み込む