2021.06.10
NEWS

【クイズ】あるべきモノがない“あのブランド”の新作スニーカー、さてどこの?

誰もが知るスニーカーブランドから発売される新作。

それがこちらなのだが、ブランドアイコンともいえる“大きな特徴”を排除したデザインとなっている。

インソールの文字もヒントです。

それでもスニーカー好きなら、なんとなくわかるはず。さて、このスニーカーは、一体どこのブランドの新作でしょう?

ヒント① ランニングシューズで有名です

ブランドの誕生は、1906年のアメリカ・ボストン。

もともとは扁平足など足の矯正靴の製造をする靴メーカーとして創業し、フィット感には定評がある。

’60年代にランニングシューズの開発を始め、’80年代から2000年代にかけて多くの銘作を輩出。この新作を上から見たときの丸っこいフォルムに、それらの面影が。

 

ヒント② 白とネイビーがアイコンです

このブランドのほとんどの定番モデルから出ているカラーが白とネイビーの2色。最も有名なのはグレーです。

 

答えがチラッと見えているのはご愛嬌。

ヒント③ ソールにこだわるブランドです

このブランドが誇る良質な履き心地を支えるのが、独自で開発してきたソールの構造だ。その素晴らしい“仕事”を体感したとある超大物デザイナーは、かつて「雲の上を歩いているよう」と評したとか。

さて、新作スニーカーに目を戻すと、装着されているのは意外にもシャークソール。イタリアのビブラム社と共同開発したもので、優れた防滑性とクッション性を持っている。

ヒント④ 数字にこだわるブランドです

多くのスニーカーブランドは、それぞれのスニーカーにモデル名を付けている。一方このブランドに関しては、すべて3桁、もしくは4桁の数字でモデルを管理している。

例えば、900番台はロードランニング用でシルエットが細めのモデル、1000〜2000番台はその時代ごとの最新機能が盛り込まれたフラッグシップモデル、などだ。

ちなみに、この新作はゴツゴツしたソールと丸いシルエットを特徴とする500番台。その名も「TDS 574」だ。

もうお分かりの方も多いはず。そう、正解は……

「TDS 574」3万800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

ニューバランス!

「TDS 574」は、ブランドを代表する人気モデル「574」を、自社のデザインチーム「東京デザインスタジオ ニューバランス」が再解釈したもの。

ブランドアイコンの「N」ロゴを省いたうえに、革靴で見られるコバ仕上げを取り入れるなど、一見するとニューバランスとは分からない大胆なデザインだが、ヒントの中お伝えしたような“要所”は押さえているので、ニューバランスのDNAはしっかりと詰まっている。

ヒールカウンターにはニューバランスのロゴが。

さて、最後にもう一問。

「TDS 574」はアリ? それともナシ? 答えはもちろん、前者である。

 

[問い合わせ]
ニューバランス ジャパンお客様相談室
0120-85-0997

板倉 環=文

# ニューバランス# TDS 574# 東京デザインスタジオ ニューバランス
更に読み込む