2021.04.19
NEWS

オメガのシーマスターがTOKYO 2020仕様に。開幕へのカウントダウンを特別な1本で!

TOKYO 2020の開幕まで、ついに100日を切った。1年越しで再びスポーツの祭典へのカウントダウンが始まったのだ。

そんな絶好のタイミングで、あの「オメガ」から特別な時計が届いた。

オメガの東京オリンピックモデル「シーマスター ダイバー300M 東京 2020 スペシャル エディション」
「シーマスター ダイバー300M 東京 2020 スペシャル エディション」SSケース、42mm径、自動巻き。66万円/オメガ 03-5952-4400

この大会のオフィシャルタイムキーパーを務めるオメガ。

彼らはこれまで2度にわたって東京五輪のスペシャルモデルを制作してきたが、今回は「シーマスター ダイバー300M」の登場である。

既にピンときた人も多いだろう。ケースやベゼルに配されているのは、日本の伝統色である藍色。そう、すっかりお馴染みとなったTOKYO 2020のエンブレムの色を着想源としているのだ。

セラミック製ベゼルにホワイトエナメルで施されたダイビングスケールも、藍色と白のチェッカーデザインを彷彿させる要素となっている。

お馴染みの波模様が描かれたダイヤルは、ホワイトセラミック製のポリッシュ仕上げ。そのなかでパッと目を引く「Seamaster」の赤い文字は、日本国旗の日の丸を表現しているようだ。

見れば見るほど、東京五輪に向けた特別仕様となっていることがわかる。

ムーブメントに選ばれたのは、オメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー8800。

ちなみに写真ではお見せできないが、ケースバックには、TOKYO 2020のエンブレムをデザイン。時計を手に入れたら、じっくり眺めることをお勧めしたい。

こちらはスペシャルボックス入りで販売。

東京五輪のための特別なシーマスターは、大会への期待感を高めてくれる存在となるはず。刻一刻と近づく記念すべき日に向けて、この時計とともにカウントダウンしようじゃないか。

 

[問い合わせ]
オメガお客様センター
03-5952-4400

POW-DER=文

# オメガ# TOKYO2020# 東京オリンピック# 腕時計
更に読み込む