2021.04.16
NEWS

なんでも防げる時代の新鋭“防曇”。マスクとの併用で起こるアレを防ぎます

ここ1年、サングラス愛用者が抱えていた悩み。それはマスクをしているとレンズが曇りやすいことだ。まもなく湿度の多い梅雨を迎えると思うと余計に気が重くなる。

防塵、防シワ、防水、防菌など……今はあらゆるモノを防げる時代だけれど、意外となかったのがサングラスの曇りを防止する“防曇(ぼうどん)レンズ”である。

「アヤメ」が先般リリースしたカラーレンズは防曇機能を実装。その実力は、この動画を見ると一目瞭然だ。

日本発のアイウェアブランドとして、2010年に誕生した「アヤメ」。温故知新をコンセプトに、いつの時代も色褪せないアイウェアを目指し、質の高い製品作りを続けてきた。

そしてこの度完成したのが、日本のレンズメーカーとともに生産した防曇カラーレンズである。

防曇カラーレンズ(ペア)。1万3200円/アヤメ 03-6455-1103

レンズの表面に特殊なコーティングをしたことで、蒸気を当ててもすぐさま乾いて曇りにくい。マスクの湿気もへっちゃらだから、梅雨時にも頼れること間違いなしだ。

レンズを頻繁に拭く必要がなくなれば、スポーツで十分パフォーマンスを発揮できるだろうし、バイクや自転車、アウトドアなどのアクティブシーンでも活躍しそうである。

[左から時計回りに]クールグレー、シーブリーズ、エメラルド、ストークのレンズ。

カラバリの豊富さも魅力で、アヤメの中で特に人気の高いクールグレーやシーブリーズ、エメラルド、ストークの4色を用意する。スタンダードな濃色のレンズはもちろん、ここ数年トレンドになっている薄色も揃うのがうれしい。

防曇になったからといって、通常のレンズと見た目の差はなく、さりげなく曇りを防ぐことができる。

さらにUVカット率は99.9%と、陽射しの強くなるこれからの時季にもありがたい。

いままで意外となかったけれど、あるとかなりうれしい防曇機能。サングラス愛用者は、梅雨前に備えておくことをお勧めしたい。

 

[問い合わせ]
アヤメ
03-6455-1103

POW-DER=文

# アヤメ# サングラス# 防曇
更に読み込む
一覧を見る