2021.04.09
NEWS

クセになる最高の着心地を実現した「スリードッツ」初のパックTが完成!

在宅ワークの服にはリラックス感を求めたいが、急なウェブ会議が入ることもあるから完全に気を緩めていいワケじゃない。要は肩肘張らない洒落た服装がベストなのだ。

そんなニューノーマル時代のニーズに応えて誕生したのが、「スリードッツ」初となるパックTだ。

「スリードッツ」初となるパックTシャツ

1995年にロサンゼルスで生まれたアパレルブランド、スリードッツ。

なかでもカットソーは抜群のフィット感と洗練されたデザインで、多くのファッション通やハリウッドセレブたちを虜にしてきた。

1枚のTシャツを作るために、幾度となくフィッティングを繰り返し、ボディラインが美しく見えるシルエットとネックラインにこだわり抜くことで知られるスリードッツ。今回のパックTも例に漏れず、最高の出来となっている。

ネックが異なる2枚セット。1万6500円/スリードッツ(スリードッツ青山店 03-6805-1704)

最大の魅力は、その柔らかさにある。

採用したのは、しなやかなスーピマコットン。そこにバイオ加工を施すことで、ふわっとした軽い質感の生地になっている。Tシャツの表面はすべすべとしていて、肌触りも極上だ。素肌に纏ったときの心地良さは、クセになること間違いなしである。

クルーネックとモックネックのTシャツがセットになっていて、いずれも生地は薄すぎず透けにくく、1枚でサラッと着てもサマになる。シンプルな無地Tなのに洗練された雰囲気を醸すのは、シルエットやネックラインといったディテールにこだわり抜いたからだろう。

当然ながら上にジャケットを羽織れば、取引先とのウェブ会議にもバッチリ対応できる。

発売は本日。最高の着心地と見た目の両方を実現した、スリードッツのパックT。ヘビロテ確実だから、青田買いしておいても損はなさそうだ。

 

[問い合わせ]
スリードッツ青山店
03-6805-1704

POW-DER=文

# スリードッツ# Tシャツ# パックT
更に読み込む
一覧を見る