2021.04.06
NEWS

ブリーフィング総選挙1位が決定。ファンに選ばれて限定復刻したのはコレ!

1998年のデビュー以来、タフで機能性に優れたバッグを世に送り出してきたブリーフィング。

彼らは昨年から、過去のアーカイブをピックアップして限定復刻させる企画を行ってきたが、今春は人気投票により復刻モデルを決定! それも投票したのはブリーフィングの公式サイトに会員登録するメンバーだから、いわばコアなファン推薦モデルというワケ。

で、気になる今季の復刻モデルがコレ。

「アーマー トート」/ブリーフィング
「アーマー トート」H33×W43×D19cm 4万2900円/ブリーフィング(ブリーフィング 表参道ヒルズ店 03-6459-2448)

2015年に発売された「アーマー トート」である。発売当時のデザインや機能を忠実に再現しながら復刻している。

人気1位に輝くにはそれなりの理由があるはず……ということで、その魅力を探っていこう。

素材は、強度や耐久性に優れたバリスティックナイロンを使用。何を入れてもへたることのない頑丈さと、スタイルを問わずに使えるシンプルなデザインが魅力だ。

デザイナーの小雀新秀氏は、アーマー トートについてこう話す。

「素材の強度に対して理にかなった作りと、アメリカの縫製の特性を活かした“MADE IN USA”ならではのプロダクトになっています。さまざまなシーンで使って頂けたら嬉しいですね」。

開口部が大きいトートバッグは幅広い用途で使える。

日常的にPCやタブレットを持ち運ぶことが当たり前の今、収納力はバッグ選びの重要条件。

その点、アーマー トートには十分なマチ幅が確保されていて荷物がたくさん入る。

例えば1泊2日の小旅行くらいはこれひとつで余裕だし、靴やウェアを入れても余裕があるからジムバッグとしても使えるなど、さまざまなシーンに合わせたヘビーユースが可能である。

また、ポケットの位置やサイズも使いやすさを考慮して配置。フロントのポケットにはスマートフォンを、サイドには500ml程度のペットボトルや折り畳み傘などが収納でき、移動中もサッと使いたいものが取り出せる。

さらに内装にジップポケットや小さなポケットが付属しており、財布などの貴重品を入れておくのにも便利だ。

機能性と汎用性を備えたバッグは、多様化するライフスタイルにもバッチリ適用してくれるに違いない。ファン投票で選ばれたのも納得である。

こちらは4月23日(金)より販売スタート。

ブリーフィングファンが復刻を望んだトートバッグ。ニューノーマル時代の新生活でも、頼れる相棒になってくれそうだ。

 

[問い合わせ]
ブリーフィング 表参道ヒルズ店 
03-6459-2448

ONE-HALF=文

# ブリーフィング# バッグ# 復刻
更に読み込む