2021.06.15
NEWS

「オン」の新作ランニングシューズをレビュー。新鮮デザインに周囲の評価も上々!

穴だらけのソールが特徴の「オン(On)」の定番「クラウド(Cloud)」シリーズ。

そこに「クラウド ネクサス(Cloud Nexus)」なるモデルが仲間入りした。

クラウドシリーズ特有の穴空きソールは健在。「クラウド ネクサス」 1万7380円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)

従来よりもカジュアルダウンした新作とのことだが、その実力やいかに。

「クラウド ネクサス」1万7380円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)

とあるランニングイベントでテストしてみた。

 

実戦で着用してみた!

選んだのは、2色展開のうち黄色のストラップデザインが目を引く「グレーシャー・ライムライト」。上から足元を見下ろしたときの印象も新鮮だ。

お馴染みのゴム紐との組み合わせがスタイリッシュ。「クラウド ネクサス」 1万7380円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)

会場で会った仲間たちも「それって発売したばかりのやつ?」とすぐさま反応。これまでのクラウドとはデザインがまったく異なるため、新作だとすぐに気付いてもらえるのが、ちょっとうれしい。

「クラウド ネクサス」 1万7380円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)
「クラウド ネクサス」 1万7380円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)

特に目を引くのは、アッパーに配された面ファスナーのストラップである。

一見ベリベリッと剥がせそうだが、これはあくまでもデザイン。オンお馴染みのゴム紐を組み合わせることによって、確実なアイキャッチとなってくれている。

ランニング仲間たちもココに興味津々で、「えっ、ストラップは外れないの!?」とビックリした様子。

そのうえで「斬新でイケてる」「カラーリングがいい」「ランニングシューズっぽくないから、家からこれ一足で来れそう」と軒並み高評価だ。

後ろ姿も個性的。「クラウド ネクサス」 1万7380円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)

ヒール部分にも同色のストラップをあしらうなど、細かなデザインへのこだわりはさすが。スモーキーな配色のモデルなら、ビジカジにも対応してくれそうだ。

ちなみに、仲間とランニングをするときは私服で集合し、走る前に着替えるため、ランニングシューズは手持ちするのが一般的。でも、「クラウド ネクサス」なら家からそのままで履いてきてもいい。荷物が減るのはありがたい。

「クラウド ネクサス」 1万7380円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)

もちろん機能面にも妥協はない。

クッション性と衝撃吸収性に優れたソール形状「CloudTec」や、反発性のあるプレート「Speedboard」など、パフォーマンスに関わる部分は「クラウド」そのままだから、快適なランニングを約束してくれる。

実際に走ってみると、地面を捉えるグリップ力と、しなやかな反発力でさすが「クラウド」という足運びの良さを感じることができた。

機能性はもちろん、どんなスタイルでも違和感なく履きこなせるデザイン性は、ランニングの新たな楽しさを教えてくれるはず。仕事終わりや旅先で急に走りたくなったときには、さらにその真価を感じることができそうだ。

カジュアルダウンとはいうものの、ライフスタイル目線で言えば確実なアップデート。テストの結果は、間違いなく合格点である。

 

[問い合わせ」
オン ジャパン
050-3196-4189 

林田順子=文

# オン# スニーカー# ランニングシューズ
更に読み込む