2021.09.09
NEWS
PR

トミー ヒルフィガー初の日本人アンバサダー北村匠海に学ぶ、秋冬コーデ4つのコツ

アメリカンプレッピーを土台に、タイムレスな魅力を放つ「トミー ヒルフィガー」。当然ながらオーシャンズ世代にも馴染み深く、常に頼りになるブランドである。

今季からトミー ヒルフィガーのブランドアンバサダーに就任した北村匠海さん。DISH / /のボーカル、ファウンダー、ギタリストであり、俳優としても目覚ましい活躍を見せる。

そんなトミー ヒルフィガーの秋冬コレクションを華麗に着こなすのは、日本人で初のブランドアンバサダーに就任した、アーティストで俳優の北村匠海さん。映画『東京リベンジャーズ』では主演を務め、今もっとも注目を集める若手のひとりだ。

新作アウターを主役に据えた北村さんのコーディネイトは、30〜40代の大人も参考になるものばかり。そこから、秋冬の着こなしを格上げする4つのヒントを見つけよう。

秋冬コレクションの詳細はこちら

 

① アイコニックなブルゾンは、品良く楽しむ

ブルゾン4万2900円、ニット1万9800円、シャツ1万5400円、パンツ1万7600円、スニーカー2万3100円、ニットキャップ7700円/すべてトミー ヒルフィガー 0120-266-484

トミー ヒルフィガーのアイコン、フラッグモチーフでデザインしたブルゾンは、’90年代テイストの懐かしい雰囲気。それをストリートっぽく着るのではなく、キレイ目にまとめたのがポイントだ。

ニットにデニムシャツをレイヤードすることでカジュアルながら程よくきちんと感を演出できるし、フィット感のあるコーデュロイパンツもスマートで好印象である。

バラバラになった“TOMMY HILFIGER”の文字を、デザインとして落とし込んだニットも印象的。

ちなみにブルゾンはリバーシブル仕様で、裏面は無地のキルティング。裏返して着て、異なる表情を楽しむのもいい。

NEXT PAGE /

② 定番の紺ブレは、リラックス感を重視

ジャケット6万4900円、ニット1万5400円、パンツ1万7600円、スニーカー1万5400円/すべてトミー ヒルフィガー 0120-266-484

プレッピースタイルの定番である紺ブレも、北村さんが着るとひと味違う。この一着は、日本のみで展開する限定アイテムで、金ボタンも目を引く。

そこに北村さんはコットンカシミア素材のクルーネックニットをインナーとに選ぶことでリラックス感を演出。グレンチェックのパンツは、パッと見ウールのようだが実はコットン素材なので、初秋も快適にはける。

足元はスニーカーでハズして軽快な着こなしに。

秋冬コレクションの詳細はこちら

③ 柄アウターなら、断然チェック推し!

コート7万5900円、ニット1万9800円、シャツ1万5400円、パンツ1万9800円、スニーカー2万3100円/すべてトミー ヒルフィガー 0120-266-484

アウターはコーディネイトの中でも面積が多いアイテム。そこに柄物をチョイスすれば、一気に華やかな印象になる。

北村さんが今季取り入れたのはチェックのコートだ。車に乗るときに着用するカーコートから着想を得た一着で、クラシカルな雰囲気を醸し出す。

柄といってもモノトーンなので、派手な印象になりすぎないのも魅力的。意外と汎用性が高く、シンプルコーデでもこれを羽織るだけでサマになる。

NEXT PAGE /

④ 冬の主役ダウン、今年は“色モノ”を

ダウンジャケット4万2900円、フリース2万5300円、スウェットシャツ1万7600円、パンツ1万5400円、スニーカー1万5400円/すべてトミー ヒルフィガー 0120-266-484

秋冬は、黒やグレーなどの落ち着いた色を選びがち。だけど、何かひとつでも明るい色のアイテムに変えれば、コーディネイトが格段に洒落て見える。

例えば、今年は思いきってダウンジャケットに色を取り入れるのもいいだろう。

北村さんが身に纏うのは、今季トミー ヒルフィガーのキーカラーである“アンバーイエロー”のダウンジャケット。彼はこれを主役にした、ワンマイルコーデを披露してくれた。

インナーにはネイビーのスウェットシャツとパンツを着用。レイヤードした白のフリースジャケットがいい挿し色になり、ダウンジャケットの色をより際立たせてくれる。

北村さんが語る、トミー ヒルフィガーの魅力

今回トミー ヒルフィガーの新作をさまざまなアプローチで見せてくれた北村さん。実際にアイテムを着こなすことによって、多くの発見があったと話す。

「僕の中では、大人がいろいろなファッションで経験した末に行き着くブランドだと思っていたんですけど、トミー ヒルフィガーの新作は驚くくらいに遊び心があって、だからこそ幅広い年齢層の心を掴むんだなと思いました」。

最も旬な俳優の心をも鷲掴みにした秋冬コレクション、その全容は動画を見ればよくわかるだろう。

時代は移り変わっても普遍の魅力を持つ、トミー ヒルフィガー。

アメリカンプレッピーという主軸を大事にしながら、遊び心をも忘れないこのブランドには、この秋冬も注目せざるを得ない。

スペシャルサイトはこちら

[問い合わせ]
トミー ヒルフィガー カスタマーサービス
0120-266-484

ONE-HALF=文

# トミー ヒルフィガー# アウター# コート# ジャケット# 北村匠海
更に読み込む
一覧を見る