2021.02.09
NEWS

重力を感じないバッグ第4弾。前にもあったよね?と思って過去作と比較すると……

テレワーク導入でパソコンを持ち運ぶようになったら、荷物が重くて肩や腰が……。“荷物が軽く感じる”魔法のようなバッグがあったら……。

はい、あります。ポーター クラシックの「ニュートンバッグ」。

寝具の老舗、昭和西川の「ムアツ」ふとんをショルダーストラップに採用することで、体にかかる重力が分散され、荷物の重さを感じにくくしてくれるのだ。

「ビジネスリュックサック」/コム デ ギャルソン オム ドゥ × ポータークラシック
「ビジネスリュックサック」各6万4000円 H44×W32×D19.5cm/コム デ ギャルソン・オム ドゥ×ポータークラシック(コム デ ギャルソン 03-3486-7611)

なかでもコム デ ギャルソン・オム ドゥとのコラボモデルは、洗練されたデザインでローンチのたびに話題となるが、先日その第4弾がお目見えした。今回はバックパックで、これがまた文句なしの出来である。

よく知る人は「これ、前にもあった気が」と思うかもしれないが、過去作はこんな感じ。

2019年7月にローンチしたコラボ第1弾のバックパックは、開口部が丸いシルエットになっていた。

丸っこいデイパック型の過去作と比べると、今作は四角いフォルムが特徴。今の生活様式に合わせて、パソコンやタブレットを収納しやすいようにフォルムチェンジしたという。

改めて最新作を見てみよう。

高密度で織られた高級感のあるナイロンテープや、雨や雪をシャットアウトする止水ファスナーが施されている。

荷室には15インチのパソコンが収納できる専用ポケットを装備。シンプルで洗練されたデザインでありながら、素材には通常のナイロンの7倍もの強度を持つコーデュラナイロンを採用し、タフに仕上げた。

ついでに「残りの過去作ってどんなだっけ?」という質問にも答えておこう。

コチラが過去に発売されたトートバッグ[左]とブリーフケース[右]。

そうそう、トートとブリーフケースだった。目にもフカフカなショルダーパッドが印象的だったっけ。

 

さて、新作は既にコム デ ギャルソンのショップで販売中。

どこでも仕事ができるようになった分、あれこれ荷物が増えるのは仕方ないが、負担はちょっとでも軽くしたいもの。重さを感じないニュートンバッグは、ニューノーマル時代の救世主となってくれるに違いない。

 

[問い合わせ]
コム デ ギャルソン
03-3486-7611

POW-DER=文

# コム デ ギャルソン# ポータークラシック# コラボ# バックパック# ビジネスリュックサック
更に読み込む