2020.12.13
NEWS

ロロ・ピアーナにPoggyが愛ある別注。彼のオーダーしたアイテムとは?

ファッションキュレーターとして世界中から注目を集める小木“Poggy”基史氏。これまでもさまざまなブランドと“共業”してきた彼が、このたびラブコールを送ったのが、ロロ・ピアーナである。

テキスタイルメーカーとしての歴史を持つロロ・ピアーナ
ブランドが展開するアイテムの中でも人気のニットとシューズに別注モデルが誕生した。

最高級の素材を使ったニットなどをラグジュアリーブランドに供給するテキスタイルメーカーとしての歴史を持つロロ・ピアーナ。自社ブランドのアイテムも繊維の生産から製品化まで一貫生産を行う、世界でも数少ない存在だ。

そんなロロ・ピアーナと「いつか一緒に仕事したい!」と熱望していたのがPoggy氏である。それが叶った今回のプロジェクトを振り返り、「世界最高峰の素材を扱うブランドとの仕事は勉強になることばかりで本当に楽しい」と充実感を滲ませている。

では、そろそろ別注アイテムへ。

別注のニットは定番人気のベビーカシミヤのクルーネック。
17万3000円/ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182

こちらのニットは、定番人気のベビーカシミヤのクルーネックがベース。カシミヤよりもさらに稀少なベビーカシミヤは繊維も極細で、至極の肌触りが魅力だ。

それを、通常のモデルより袖丈と着丈を大きくし、ゆったりとしたフィッティングにアレンジ。ユニセックス展開で着る人によっても印象は変わりそうだ。

そして、気になるのが裾に入った刺繍。

ロロ・ピアーナのアイテムにグラフィックが入ることはなかったが、テーラードとストリートをミックスするスタイル

今の時代へのメッセージとして選んだ“LOVE”の文字。これまでロロ・ピアーナのアイテムにグラフィックが入ることはなかったが、テーラードとストリートをミックスするスタイルを掲げるPoggy氏ならではのセンスが光る。

シューズはブランドのクラシックな1足である「オープン・ウォーク」。
11万8000円/ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182

シューズはブランドのクラシックなモデルである「オープン・ウォーク」。シンプルかつエレガントなアンクルブーツだ。ここにも“LOVE”のメッセージがさりげなくプリントされ、ひとひねり効かせている。

カラバリはニット、シューズともに、Poggy氏お気に入りのピンクと、ロロ・ピアーナが大切にしているダークネイビーという2色。個性を際立たせつつも、ブランドへのリスペクトを忘れない愛ある別注となっている。

こちらは現在、ロロ・ピアーナ銀座店で数量限定で展開中。極上のニットとシューズを身に纏い、愛のある冬を過ごそうか。

 

[問い合わせ]
ロロ・ピアーナ ジャパン
03-5579-5182

# カシミヤ# ニット# ロロ・ピアーナ# 小木“Poggy”基史
更に読み込む
一覧を見る