2020.11.21
NEWS

ヨウジヤマモト×ランボルギーニ、車とファッションの未来を予言した?

黒を基調とし、複雑なパターンや独特の素材使いで世界を魅了する「ヨウジヤマモト」。言わずと知れた日本を代表するモード界の旗手が、衝撃的なコラボを発表した。

まずはこちらをご覧あれ。

「アヴェンタドール S by ヨウジヤマモト」価格未定/ヨウジヤマモト×アベンタドール・ランボルギーニ(ヨウジヤマモト 03-5463-1500)

お相手はランボルギーニで、誕生したのは、赤と黒をカラーリングが目を引くスポーツカー。その名も「アヴェンタドール S by ヨウジヤマモト」である。

見るからにタダモノじゃない感がハンパないが、至るところにヨウジのセンスが散りばめられている。

ランボルギーニとヨウジヤマモトの斬新すぎるコラボカー

ボディには、ヨウジヤマモトの2020-21秋冬コレクションのテーマである「パルチザン」のパターンを採用。筆で書いたような躍動感のあるペイントが、ランボルギーニにさらなる疾走感を与えている。

そして「呵呵大笑」や「文明開化」「百発百中」といった四字熟語が描かれているのもユニーク。

内装も赤と黒で統一。シートやダッシュボードには英語のメッセージが記されていて、赤で象られた「Y」の文字もインパクト抜群である。

現時点で販売は未定とのことなので、首を長くして一般解禁を待ちたい。

そして、ニュースはこれだけでは終わらない。コラボカーの発表に伴い、カプセルコレクションもリリースされたのだ。

コート13万8000円、ブルゾン11万円、パーカ3万8000円/すべてヨウジヤマモト×アベンタドール・ランボルギーニ(ヨウジヤマモト 03-5463-1500)

ラインナップは、モッズコートやジャケット、パーカの3アイテム。いずれも車のデザインを踏襲した仕上がりで、圧倒的な個性を放つ。

ヨウジヤマモトとランボルギーニ。名前を聞いただけではミスマッチと思えても、仕上がりを見ればむしろベストマッチじゃないか? と思い直してしまう意外な本命コラボ。

両者が手を取り起こすのは、車とファッションの“文明開花”である。それは“百発百中”で人々の心を打ち、互いにきっと“呵呵大笑”。これらの言葉はすべて「アヴェンタドール S by ヨウジヤマモト」のボディに記されている。ってことは、もしかして未来は……。

 

[問い合わせ]
ヨウジヤマモト プレスルーム
03-5463-1500

POW-DER=文

# コラボ# ヨウジヤマモト# ランボルギーニ#
更に読み込む