2020.11.10
NEWS

自宅の“鏡”がフィットネスマシーンに!? 新感覚のホームジムが日本初上陸

「鏡よ、鏡。この世で一番イケてる男は誰?」なんて自惚れている暇は、もうなさそうだ。

なぜかって? ニューヨークからトンデモナイ“鏡”が日本上陸を果たすからである。

フィットネスミラーは、ニューヨークで人気沸騰中のオンライン型のジムだ。

その名も「フィットネスミラー」。見た目はいたってフツーの鏡だが、専用のアプリを起動するとフィットネス用のディスプレイに大変身。インストラクターの動画が表示され、一緒にエクササイズができてしまうのである。

魔法のようなこのデバイス、一体どんな代物なのかを詳しく紹介しよう。

 

鏡が本格的なフィットネスジムに様変わり!

スマホやタブレットを用いたオンラインレッスンは増加傾向にあるものの、画面が小さくて見づらいという欠点もあった。

しかし、フィットネスミラーは姿見サイズのミラー型デバイス。大画面でインストラクターの動きを確認しながら、鏡に映る自分の動きもチェックできるのである。

ミラー型デバイスをWi-Fiに繋ぐことで、オンラインのレッスンを受講できる。

さらに驚きなのは、リアルタイムでインストラクターのアドバイスがもらえるという点だ。内蔵されたカメラによって自分の姿がトレーナーに映されるため、動きの修正の指示を受けたり、逆にこちらから質問することもできる。

まるで目の前でパーソナルレッスンを受けているような感覚を楽しめるってワケだ。

 

毎月400本以上のオンデマンドコンテンツが見放題

配信されるコンテンツが豊富な点も魅力のひとつ。人気インストラクターによるライブレッスンが、毎月144本以上、定期的に配信されるのだ。

ライブ配信は、「出勤前」「スキマ時間」「仕事終わり」「おやすみ前」など、時間帯に合わせた内容でセレクトできる。

ライブ配信では、レッスンを受けているほかのメンバーも表示される。

また、「気になっていたライブレッスンを見逃してしまった!」なんて場合も、45日間の見逃し配信があるから安心だ。さらに、400本以上のオンラインコンテンツが見放題なので、好きなタイミングで何度でも受講できる。

レッスンの種類は、ヨガや自重トレーニング、HIIT(高強度インターバルトレーニング)、痛み・姿勢改善など35種類以上。コンテンツは今後も続々追加されていくので、飽きることなく、モチベーションを維持できるはずだ。

 

ジムに行くよりコスパ良し!?

気になる料金プランは、2年間契約でミラー本体代も含め、月々8900円。別途、保証金の3万円と入会金の2万円がかかるが、保証金は、損傷などがなければ契約期間満了時に全額返金される。

一般的な総合ジムの平均月額料金が約1万円で、そのほかにロッカー代やジムへの交通費がかかることを考えると、フィットネスミラーの方がコスパがいい、という見方もできるはずだ。   

忙しくてジムに行けなくても、深夜でも、隙間時間でも、鏡の前がプライベートジムになってしまうフィットネスミラー。そのうえ、コスパ面も優秀だなんて、まさに現代の「魔法の鏡」である。

サービスは11月後半より開始予定で、現在は先行予約受付中。気になる人はビックカメラや阪急うめだ本店など、主要店舗での体験が可能なので、試してみるべし。

 

[問い合わせ]
One Third Residence
050-3136-5028
www.fitness-mirror.com

白柳ワサビ=文

# フィットネス# フィットネスミラー#
更に読み込む
一覧を見る