2020.10.17
NEWS

ウイルスも99.99%減少。ミリタリーが太鼓判を押す高性能マスクが一般販売!

マスクが必須アイテムになって半年以上が経つ。そろそろ“良し悪し”の判断もできるようになった頃だ。
 
良いマスクの条件を考えると、やはり重要なのは、機能、見た目、そしてコスパの3つ。ファッション性が高くても飛沫が防げなくては安心して着けられないし、かといってダサいのはいただけない。仮にどちらもクリアできたとしても、高額なマスクは普段使いには向かないだろう。

こうしたすべての条件を満たす、ハイスペックマスクが今秋リリースされた。キャンパーやハイカーに愛される「アウトドアリサーチ」から届いたこちらのマスクだ。

「フェイスマスク」2200円/アウトドアリサーチ(エイアンドエフ https://aandf.co.jp/

アウトドアリサーチといえば、最先端の機能を備えたギアが人気を集めるアウトドアブランド。プロからもお墨付きで、近年は米軍にも製品を提供している。

広げてみるとこんな感じ。

今回発売するマスクもすこぶるハイスペック。今年の初めに軍やレスキューチームから依頼を受けて開発を続けてきた医療用マスクのノウハウを活かして製作されているからだ。

 


 
マスク本体の生地には、ウイルスを99.99%減少させるという世界初の抗ウイルス繊維処理技術「ハイキュー ブイブロック エヌピージェイ ゼロスリー」を採用。

ウイルスやバクテリアを95%以上ろ過する、付属のフィルターと併用することで、より高い効果が期待できる。フィルターは使い捨てだが、数日間は継続して使える。

マスクは吸湿性と速乾性に優れ、表面には撥水加工もされているため、汚れが付着しにくいのも特徴だ。もちろん、繰り返し洗濯して使えるのでコスパもいい。
 
アウトドアブランドらしい機能性にこだわったデザインも魅力だ。耳に掛けるイヤーループにはコードロックが着いていて、これで長さの調節が可能。鼻の部分には長めのワイヤーが入っており、好みの形に整えることができる。

誰の顔にもフィットするよう作られているのは、さすがといったところ。

マスクがひとつとフィルター3枚をセットで販売。ジッパー付きの専用ケースも付属し、マスクを使わないときに収納しておくのにも役立ちそうだ。

こちらは既に販売中で、カラバリは黒、カーキ、グレーの3色を展開する。使い捨てフィルターは交換用もある(3枚入り600円)。
 
ミリタリーも太鼓判を押す機能性の高さに加えて、アウトドアテイストな見た目、繰り返し使えて高コスパと、3拍子揃った抗菌マスク。

そのスペックの高さを体感してみたい人は、エイアンドエフの店舗、またはオンラインショップをのぞいてみよう。

※医療用マスクではありません。

[問い合わせ]
エイアンドエフ 
https://aandf.co.jp/
 
齋藤久美子=文 

# アウトドアリサーチ# マスク# ミリタリー
更に読み込む