2020.10.15
NEWS

野口 健さんとミレーのコラボマスク第2弾。これで秋冬のアウトドアも快適

シーズンを問わず、山好きはいつ何時も山を求める。そんな山男向けのマスクとして登場した、アルピニスト・野口 健さんと「ミレー」のコラボマスクは大評判に。再販するも即完売の超盛況だった。

その第2弾としてこの度リリースされるのがホールガーメントマスクである。

1980円/ミレー(ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン 03-6417-0492)

前回のデルタマスクはポリエステル素材にテンセルを混紡した夏仕様であったが、今回は秋冬のアウトドアシーンを意識した作りとなっている。

生地は吸水・速乾性能に優れたアクリル繊維「コラックス」と肌触りの良い綿素材をそれぞれ50%使用して編み上げた。

マスクは国内生産している。

吸汗性を備えつつ、繊維自体には抗菌作用を結合するデオドラント加工「ロンフレッシュ」が施されており、防臭効果も期待できる。ロンフレッシュは天然有機系の加工なので皮膚や環境にも安心。

耳掛けは肌触りの良いナイロン繊維の巻糸でカバーリングされているので着け心地も優しい。縫い目もなく立体的な仕上がりで、アクティブなシーンでも快適なフィットを約束する。

サイズはM・Lの2サイズ展開。10月下旬頃、全国のミレー直営店と取扱店で一斉発売予定だ。

紅葉ハイクや冬山登山にも良き相棒となってくれそうなマスク、早くも注目を浴びそうな気配濃厚である。

 

[問い合わせ]
ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン
03-6417-0492
www.millet.jp

# マスク# ミレー# 秋冬登山
更に読み込む