2020.10.06
NEWS

常に触れていたいフィットネスギアの秘密。北風よりも太陽のロロ・ピアーナ

今年は特に、運動不足が慢性化している人が多いはずだ。どうにか解消しようと自宅でトレーニングを試みるも3日坊主。せっかく手に入れたフィットネスギアもリビングの邪魔者に……なんて話もよく聞く。

では、常に触れたくなるギアを用意するのはどうか。例えば最高級素材のひとつ、カシミヤを使用したものなんてどう?

今回登場したのはジムボール、縄跳び、ウェイト、タオル、ウォーターボトルの5点だ。/ロロ・ピアーナ
[左から]ウォーターボトルホルダー(ボトル付き)6万2000円、ダンベル25万9000円、タオル2万1000円、バランスボール24万5000円、縄跳び8万2000円/すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182)

手掛けたのは、イタリアのラグジュアリーブランド、ロロ・ピアーナ。

買い付けから加工まですべて自社で行うロロ・ピアーナのカシミヤは、6世紀にもわたり培ってきた伝統と革新技術の賜物である。その柔らかさと軽さ、なめらかな触り心地を1度体感すれば、心を持っていかれるに違いない。

イタリアの「ロロ・ピアーナ」より、高級カシミールを使用したこんなフィットネスグッズが上陸した。
[左から]ダンベル25万9000円、バランスボール24万5000円、縄跳び8万2000円/すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182)

このフィットネスグッズもそうだ。例えばバランスボールは、防水加工を施したカシミヤのカバーで包まれていて、トレーニング中もその手触りを楽しむことができる。こちらはレザーのハンドル付きで、持ち運びやすいのも魅力だ。

縄跳びは持ち手のカバーにカシミヤを採用した。ロープの部分はレザーになっていて長さも調節可能。お洒落なだけでなく、機能的にも申し分ない出来と言っていい。

艶消し加工を施したメタル製のダンベルは、重さ1㎏と2㎏のいずれかのセットを選択可能だ。こちらも持ち手部分にカシミヤが使われている。

このほか、フィットネスグッズと同様のカシミヤを使ったボトルホルダーと、肌触りの良いコットン素材のタオルも登場。トレーニング中に、一緒に使うのもおすすめだ。

発売は10月中旬で、ロロ・ピアーナ 銀座店では近々先行発売も始まる予定だ。こんなフィットネスギアがあれば、トレーニングから距離を置くなんてもってのほか。常に身近に置いておくに違いない。

 

[問い合わせ]
ロロ・ピアーナ ジャパン 
03-5579-5182

齋藤久美子=文

# フィットネス# ロロ・ピアーナ
更に読み込む
一覧を見る