2020.09.30
NEWS

ハイテク感あるソールに注目。コール ハーンの人気シリーズ最新作が誕生

ドレスシューズに革命を起こしてきた「コール ハーン」。

2014年に誕生したゼログランドシリーズは、画期的なアッパーとソールのコンビネーションが高い支持を得て、その後も後続のコレクションを発表し続けている。

そして今秋、次なる矢が放たれた。新作の「4.ゼログランド」がローンチされたのだ。まずはビジュアルをご覧あれ。

ゼログランドの魅力である、従来のルールに捉われない先進的なスタイルを踏襲した「4.ゼログランド」。

これがまた、ドレスシューズの概念を覆すような斬新な仕上がりとなっている。

「ウィングチップ オックスフォード」/コールハーン
「ウィングチップ オックスフォード」3万8000円/コールハーン(コールハーン ジャパン 0120-56-0979)

まずはこちらの「ウィングチップ オックスフォード」。高級感漂うヌバックのアッパーにハイテクスニーカーのようなソールを融合させた一足である。

ソールに配されたビビットなオレンジが強烈な個性を放つが、機能性においてもビビッと来るものがある。

高密度の3層構造クッショニングフォームをソールに採用することで、高いクッション性を実現。深めに刻まれた溝が、滑らかな動きと柔軟性を生み出す。

またアウトソールには軽量で耐久性にも優れた素材であるTPUを採用。安定感もあるため、要はめちゃくちゃ履き心地がいい。

「プレーントゥ ウォータープルーフ」/コールハーン
「ウィングチップ オックスフォード」3万8000円/コールハーン(コールハーン ジャパン 0120-56-0979)

こちらはグレー×オレンジをはじめ、全7色のカラバリを用意。なかにはブルーのソールが眩しいこんな一足もラインナップする。

「プレーントゥ ウォータープルーフ」3万9000円/コールハーン(コールハーン ジャパン 0120-56-0979)

このほかアッパーやソールに防水加工が施された「プレーントゥ ウォータープルーフ」も仲間入り。急な雨にも強いので、何かと重宝するに違いない。こちらはブラックとアイボリーの2色を展開する。

ブランドプレジデントを務めるデイビッド・マドックス氏は、「4.ゼログランドは、フットウェアのルールを書き換える進化型シューズだ」と熱く語っている。

その言葉どおり、斬新なビジュアルと快適な履き心地を兼ね備えた4.ゼログランドは、ドレスシューズのボーダーを超えて、ビジネス以外でも活躍してくれるに違いない。

 

[問い合わせ]
コールハーン ジャパン カスタマーサービス
0120-56-0979

POW-DER=文

# コール ハーン# シューズ
更に読み込む