2020.09.21
NEWS

下半身に注目。デンハム色で蘇るマウンテンリサーチ“TWO MOUNTAINEERS”

デニムのエア マックスを発売して話題を集めたばかりのデンハムから、早くも次の矢が放たれた。

タッグを組んだのは「マウンテンリサーチ」。両者の初コラボによって、懐かしいアイテムが復刻した。それがコチラ!

マウンテンリサーチの前身である「ジェネラルリサーチ」時代に存在したグラフィック、“TWO MOUNTAINEERS”をプリントしたTシャツ。/デンハム×マウンテンリサーチ
1万4000円/デンハム×マウンテンリサーチ(デンハム・ジャパン 03-3496-1086)

このTシャツ、オーシャンズ世代には見覚えがあるかもしれない。マウンテンリサーチの前身であるジェネラルリサーチ時代に存在したグラフィック、“TWO MOUNTAINEERS”がプリントされた復刻Tシャツである。

いつも下半身が“裸”でお馴染みの2人の登山家は、コラボのスペシャルバージョンとして、デンハムのデニムパンツを着用。さらに胸元の文字を“DANCE”ではなく“DENIM”にするなど、芸は細かい。大人の遊び心ってこういうことなんだよな〜ってことを実感させてくれる。

こちらのTシャツには、ブランド初期を代表する等高線グラフィックをプリント。/デンハム×マウンテンリサーチ
1万4000円/デンハム×マウンテンリサーチ(デンハム・ジャパン 03-3496-1086)

初期のマウンテンリサーチを代表する等高線グラフィックをプリントしたTシャツも登場する。よく見ると標高を表す数字とともに、デンハムのシンボルであるハサミマークが隠されている。

例えばこのフリースジップアップフーディは、フロントのスローガンパッチの下に隠れポケットが配されている。/デンハム×マウンテンリサーチ
3万3000円/デンハム×マウンテンリサーチ(デンハム・ジャパン 03-3496-1086)

コレクションには、Tシャツ以外にもスペシャルな顔ぶれがラインナップ。フリース素材のジップアップフーディには、左袖に等高線グラフィックが描かれたパッチが配されているのが印象深い。

15万2000円/デンハム×マウンテンリサーチ(デンハム・ジャパン 03-3496-1086)

さらに、今から押さえておきたいダウンジャケットも。こちらは袖が取り外し可能なため、秋からベストとして着ることができる。ちなみに、袖部分がレザーになっている別バージョンも用意。どちらを選ぶか、悩ましいところだ。

Tシャツとフーディは現在販売中。ダウンジャケットは10月上旬に発売予定。コラボを機にアップデートされた懐かしいグラフィックたち。洒脱なデザインは、時を超えても色褪せない。

 

[問い合わせ]
デンハム・ジャパン
03-3496-1086

POW-DER=文

# デンハム# マウンテンリサーチ# コラボ
更に読み込む