2020.09.10
NEWS

今、知っておくべきダウンの話。気分良く冬を迎える耳寄りイベントは今週末まで

人とカブった、とか、配色がもうちょっと……、とか、ダウン量が多くてモコモコしすぎ、とか、意外と人によって好みが細かくわかれる冬の代表服がダウンジャケットだ。

ウィンターファッションにおける一張羅。できれば冬本番はお気に入りと迎えたい。

そこに、物欲を刺激する耳寄りな情報が届いた。高い耐久性と確かな品質で知られるアウトドアブランド「イエティ」のダウンジャケットが、9月13日(日)までカスタムオーダー会を、千駄ヶ谷のブツヨク ストアで開催している。

アウトドアブランド「イエティ」のダウンジャケットが、9月13日(日)までの期間限定でカスタムオーダー会をブツヨク ストア

イエティはドイツで生まれ、現在はデンマークを拠点とするアウトドアブランド。

高い機能性・保温性を兼ね備えてプロフェッショナルを支えると同時に、デンマーク流の“ヒュッゲ(居心地がいい空間)”を大事にし、快適さや多様なライフスタイルへの汎用性も考慮したプロダクトを生み出している。

今回、30着限定でカスタマイズの受注をしているのが「ノルディック ダウンジャケット」だ。

今回、30着限定でカスタマイズの受注をしているのが「ノルディック ダウンジャケット」だ。1988年に発売された傑作のデザインを受け継ぎ、随所を現代的にアップデートしたブランドを代表するハイスペックモデルである。

表地には耐久性・撥水性に優れたコットンナイロンを使用。そこに、イエティが“クリスタルダウン”と名付けた最高品質のダウンを封入した。自然が生み出す、軽くて柔軟で断熱性に優れたダウンで、製作プロセスにおいても動物保護を徹底するなど、一貫した倫理観を貫いている。

さて、カスタムオーダー会では、どんなカスタマイズができるかを見てみよう。

①ダウン量の選択

内部にはイエティが“クリスタルダウン”と名付けた最高品質のダウンを封入した。
ダウンのボリュームは左が80%、右が120%。

選べるダウンの量は、80%・100%・120%の3段階。サンプルはそれぞれイベント会場にあるので実際に温もりを感じて決めたいところ。

 

②カラーの変更内部にはイエティが“クリスタルダウン”と名付けた最高品質のダウンを封入した。

カラバリは表地がブラック、ホワイトのモノトーンカラーを始め、ヴィヴィッドなレッド、グリーン、イエロー、そしてモカ、ベージュなどを含む全10色。裏地も全9色から選べる。

またフード、袖、身頃の切り替えのパターンも選択可能。こだわりのオリジナリティを演出できる。

 

③パーツカラーの変更内部にはイエティが“クリスタルダウン”と名付けた最高品質のダウンを封入した。

ボタン、ファスナー、スピンドル(ゴム紐)、センターバックの刺繍も豊富なカラバリから自分好みにセレクトできる。刺繍は通常、イエティ仕様の書体で「Y」となっているが、カスタムオーダーではAからZのアルファベットで指定もできるという。

 

カスタムオーダーはひとり1枚、計30着の限定でこの週末まで。事前予約が必要になるので、気になった人はこちらから受け付けを!

 

[イベント詳細]
イエティ プロダクト カスタマイゼーション
期間:9月5日(土)〜13日(日)
会場:ブツヨク ストア(東京都渋谷区千駄ヶ谷2-8-8 KKYビル 1F)
営業:11:00〜18:00
納期:12月中旬頃
価格:9万円
https://yetijapan.jp/cts/yeti_customize

[問い合わせ]
ブツヨク ストア
03-6447-2018

# イエティ# カスタムオーダー# ダウンジャケット
更に読み込む