2020.08.31
NEWS

アシックスが“ランナー向けマスク”を開発! 徹底研究で生まれたハイスペック

暑い、息苦しい、ズレる、そして着け心地がイマイチ。これ、全部ランニング中のマスクあるある。マスクをしたまま走ったことのある人なら、深~くうなずけるはずだ。

そんなこと気にせず、快適に走りたいというランナーたちの声をカタチにした“ランニング専用マスク”が誕生した。手掛けたのはアシックスだ。

コロナ禍で、以前よりランニングの頻度が減った人も多いだろう。確かに、一般的なマスクを着けたままで激しい運動をするのはかなりキツい。マスクのなかには熱がこもるし、息が上がれば当然呼吸もしづらくなる。飛沫の拡散が本当に防げているかも不安だ。

そこでアシックスが考えたのが、“新しい生活様式のなかでも、最大限にパフォーマンスを発揮できるマスク”である。

「アシックス ランナーズ フェイス カバー」3800円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)

アシックスは自社のスポーツ工学研究所でランニング中の呼吸の量や頻度、飛沫の距離などを研究、分析。努力の末、走行時に飛沫の拡散を抑えつつ快適に呼吸ができる画期的なマスクを開発した。

まず、マスクは呼吸がしやすい立体設計。布と顔の間に適度な空間ができ、ランニング中に感じる息苦しさを解消してくれる。

マスクの外側には抗菌加工を施した速乾性素材を採用することで、なかにこもる熱気やムレによる不快感が軽減される。リサイクルポリエステルを31%配合したサステイナブルな作りになっていて、もちろん繰り返し洗って使用可能だ。

そしてマスクの下の黒い部分にも注目して欲しい。ここにはメッシュ素材が使われていて、ランニング中に呼気を下方に排出する構造となっている。通気性に優れているだけでなく、飛沫が拡散するのも抑制できるというワケだ。

息苦しいマスクは嫌だが、フィット感はしっかり欲しい。その点も、このマスクは両サイドのゴム紐を後頭部で留め、アジャスターで長さを調整できる仕様にして解決。走っている最中にずり落ちてくるようなこともなく、着け心地はすこぶるいい。

存分に走っても何も着けていないときのように呼吸は快適。しかも飛沫の拡散を防いでくれるから安心感もハンパない。

こちらは抽選販売となり、9月15日(火)までアシックスの公式オンラインストアで申し込み可能だ。加えて、明日からはマスクの発売を記念したプレゼントキャンペーンも開始する。ランナーへの思いやりから生まれたこのマスクは、コロナ禍のランニングを支える救世主と言える。

 

[問い合わせ]
アシックスジャパンお客様相談室
0120-068-806

齋藤久美子=文

# マスク# ランニング
更に読み込む