2020.08.11
NEWS

伝統の椿オイルをアップデート。ユナイテッドアローズ初のスキンケアブランドに期待大!

オリーブオイルやホホバオイルと並び世界3大オイルとして名高い椿オイル。日本での歴史は古く、今から約1200年前の平安時代には、すでに食用や化粧用として使われていたという。

そんな古来のオイルを使ったユナイテッドアローズ初のスキンケアブランド「JUICE(ジュース)」が発売された。

「JUICE」という名前には、ヤブ椿の種をぎゅっと絞った黄金色のオイル=「ジュース」を肌が飲み込み浸透していくという意味を込めている。

ユナイテッドアローズが着目したのは、佐賀県・加唐島に自生する日本原種のヤブ椿。

大自然に囲まれてのびのびと育ったヤブ椿の種は、抗酸化力を持つオレイン酸やビタミンEをたっぷり含有。手つかずの原生林で育っているため、もちろん農薬や肥料、除草剤などは不使用だ。

その実を島民がひとつひとつ手摘みで収穫。天日干しでしっかり乾燥させたあと、専用の機械で搾油。さらに、濾過を3度繰り返して不純物を取り除く。

搾油の作業も、一般的な高温圧搾ではなく、コールドプレス製法にすることで、素材の持つ香りを最大限に引き出している。手間とコストを惜しまず最高品質のオイルを作り出しているのだ。

オールインワンで使える美容オイルは2種類。それぞれに30mlと60mlサイズを用意。左「マルチオイル リッチ」60ml 9000円、右「マルチオイル ライト&スムース」30ml 3500円/ともにジュース(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)
乾燥やカサツキが気になる方にはこちら。植物由来の香りも楽しめる。左「エッセンシャルクリーム」80g 2200円、右「エッセンシャルバーム」7g 1800円/ともにジュース(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)
こちらはエッセンシャルクリームの中身。ベタつきがなくさらりと肌に馴染む。

ラインナップは、髪から顔、全身に使用できる美容オイル2種をはじめ、保湿力に優れたエッセンシャルバームとクリーム。さらに、10月上旬には、毛穴汚れを吸着してくれるスクラブ配合の洗浄料とボディソープを発売予定だ。

いずれもヤブ椿オイルをふんだんに含んでおり、肌馴染みが良くスムーズに潤いを与えてくれる。

10月上旬発売予定の洗浄料とボディソープ。保湿力と洗浄力に優れる。左「エッセンシャル スクラブウォッシュ」200g 3800円、右「エッセンシャル フォームウォッシュ」380ml 3800円/ともにジュース(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)

ヤブ椿オイルが作られる加唐島の人口はわずか100人あまり。この取り組みを通して、島の産業の活性化にもつながるという。さらに、収穫した椿の搾かすは肥料として土地に戻すなどクリーンな循環も忘れていない。

自分のカラダをきれいにするだけでなく、持続可能な生産地の循環も考えたユナイテッドアローズの新たなスキンケアブランド。その魅力を手に取って確かめてみてほしい。

ユナイテッドアローズの対象店舗ならびにオンラインストアにて、先行発売中だ。

 

[問い合わせ]
ユナイテッドアローズ 原宿本店 
03-3479-8180

# ユナイテッドアローズ# スキンケア
更に読み込む