2020.08.09
NEWS

“メイド・イン・ミラノ”を誇る、ラグジュアリーなレザー製マスクケースが誕生

ここ最近、長時間のマスク着用で熱中症患者が増えているらしい。蜜を避けてこまめにマスクを外すことが大事だが、問題はそのマスクをどこに保管するかだ。

そんなとき、マスクケースがあれば何かと重宝するに違いない。

ミラノの老舗レザーブランド「セラピアン」から、こんなスマートなマスクケースが届いた。

“メイド・イン・ミラノ”が誇るラグジュアリーなレザー製マスクホルダーで気分を上げていこう
各1万4000円/セラピアン(リシュモンジャパン 03-4461-8340)

「セラピアン」は、1928年の創業以来、イタリア・ミラノからこだわりの革製品を世に送り続けてきたレザーブランド。

彼らがこれまで生み出してきた「モザイコ」や「カシミア」などの名作のように、このマスクケースもメイド・イン・ミラノで仕上げられている。

マスクケースには、バッグにも使われる柔らかなカシミアレザーとプレーンレザーの2種類を採用。しっかり封ができるエンベロープ型で、ホコリなどの侵入を防げるのも高ポイントだ。

また、マスクが直接触れる内側はアルコールジェルなどで消毒することができ、衛生的にも安心して使える仕様になっている。

ホワイトやブラック、ネイビー、ベージュなどベーシックなカラーに加え、深みのあるグリーンも展開。上質な革製品なので贈り物にも良さそうだ。

実は彼らは、防護マスクを製造して、トスカーナ地方やロンバルディア地方の公共機関などに約115万個を寄付するなど、コロナ問題に積極的に立ち向かってきた。それは、彼らのモノづくりへの真摯な姿勢と共通するものがある。

こちらは公式オンラインストアに加え、伊勢丹新宿店メンズ館、阪急うめだ本店、阪急メンズ大阪店などで販売中。

まだしばらくマスクを携帯しての生活が続きそうだが、こんなハイセンスなマスクケースで、気分はアゲていきたいものだ。

 

[問い合わせ]
リシュモン ジャパン セラピアン
03-4461-8340

齋藤久美子=文

# セラピアン# マスクホルダー# レザー
更に読み込む