2020.08.06
NEWS

ランシューが起源のナイキ ペガサスのトレランモデル最新版。悪路も楽々走れる工夫とは

ナイキの定番ランニングシューズ、ペガサス。過去に何度かトレイルランモデルがリリースされ話題となっているが、その進化版が登場した。

「ナイキ ペガサス トレイル 2」である。

話題のナイキテクノロジーの搭載したトレイルランニングシューズ[ナイキ ペガサス トレイル 2]
1万4000円/ナイキ 0120-6453-77

前作と大きく変わったのは、ミッドソール部分だ。新たにナイキが開発したテクノロジー「ナイキ リアクト フォーム」を採用し、耐久性と反発力、そしてクッション性も強化。これによって山道でも軽やかで弾むような走りを実現した。

また、ラバーのアウトソールにタイヤをイメージしたパターンを配することで、突起がしっかりとトラクションを発揮。これが岩場や坂道などの悪路でも足元の安定感をキープしてくれるというワケだ。

爽やかなグリーンのアッパーには涼しげなメッシュ素材を採用。通気性に優れていて、暑い時季でも蒸れにくく快適に履けるのがうれしい。

また、履き口のフェイクゲートルが、砂や小石などの侵入も防いでくれるほか、ヒールにプルタブを付けることで、脱ぎ履きも簡単になった。

トレイルでの機動性を向上させたナイキの新たなランニングシューズ。今夏はこれを履いて、山道をアクティブに駆け抜けようぜ!

 

[問い合わせ]
ナイキ カスタマーサービス
0120-6453-77

本間 新=文

# ナイキ# シューズ# トレイルランニング
更に読み込む