2020.07.16
NEWS

ロンハーマンが別注した大人の夏服。海が似合う面々が作った“常夏の黒”

目の前にいるはずなのに、なかなか手が届かない、夏。そんななか、夏本番がもっと待ち遠しくなる別注アイテムをロンハーマンがリリースした。

仕掛けたのは南国バリのブティックホテル「ザ・スロウ」と、オーストラリア発のシャツブランド「ダブルレインボー」である。

仕掛けたのは南国バリのブティックホテル「ザ・スロウ」とオーストラリア発のシャツブランド「ダブルレインボー」である。
シャツ2万2000円、ショーツ1万7000円/ともにダブルレインボー×ザ・スロウ(ロンハーマン 03-3402-6839)

ザ・スロウといえば、アートシーンともコミットした最先端ホテルとしてロンハーマンともコラボTをたびたび打ち出している。オーナーはあのデニムブランド「スビ」の元ディレクター、ジョージ・ゴロウ氏だ。

今回のコラボ作は、ジョージ氏がザ・スロウのバーテンダーの着ていた1950年代のボーリングシャツからインスピレーションを受けたことが発端。そのイメージを伝えてデザインをオーダーしたのが、もともと交流の深かった「ダブルレインボー」である。

ダブルレインボーを立ち上げたマイキー・ノーラン氏とトビー・ジョーンズ氏ももともと「スビ」のアートディレクターであり、彼らとジョージはまさに親友同士。そんな信頼関係のもとに実現したのがこの企画というわけだ。

各2万2000円/ダブルレインボー×ザ・スロウ( ロンハーマン 03-3402-6839)
各2万2000円/すべてダブルレインボー×ザ・スロウ( ロンハーマン 03-3402-6839)

Tシャツに刺繍されているとおり、今回のテーマは「PALM TREES BORE THE SHIT OUT OF ME」。翻訳すると「熱帯の暑さで頭が変になった」。シャレの利いた、猛暑日にもってこいのTメッセージである。

デザインは南国の海辺で涼む男性のバックプリントTシャツ、メッセージのみがステッチで入ったTシャツ、そして夜の波をイメージした総柄プリントのアロハシャツの計3モデル。50年代のボーリングシャツをイメージしただけあって、どこかヴィンテージ感が漂っている。そして、すべてブラックをベースにしたシックな仕上がりだ。

各1万7000円/ダブルレインボー×ザ・スロウ( ロンハーマン 03-3402-6839)
各1万7000円/すべてダブルレインボー×ザ・スロウ( ロンハーマン 03-3402-6839)

ショーツのデザインも同様で、同じ柄のセットアップで揃えるもよし、バラバラに組み合わせるもよし。楽しみ方は無限大だ。

ロンハーマンに現れた、常夏の黒い服。気になったらいち早くロンハーマンの各店舗または公式オンラインストアをチェックを。服に刻まれた男性みたいに、これを着てビーチで佇みたいものだ。

 

[問い合わせ]
ロンハーマン
03-3402-6839
ronherman.jp

# ロンハーマン# ザ・スロウ# ダブルレインボー
更に読み込む