2020.07.12
NEWS

未来志向のド定番。ジャンスポーツから“古くて新しい”バックパック誕生

プラスチックごみによる海洋汚染は、年々深刻さを増している。逆に言えば、プラごみの再利用は地球の環境保全に直結する。

さて、アメリカの老舗バッグブランド、ジャンスポーツがとてつもなくエコなバックパックを完成させたので紹介したい。その名も「リサイクルド スーパーブレイク」である。

20本のペットボトルからバックパックが誕生!ブランド初100 %リサイクルファブリック

ジャンスポーツが80年代に発売した定番バックパック、スーパーブレイクをエコ仕様にしたのがこちら。

生地には20本相当のペットボトルから作られるリサイクルポリエステルを採用。なんと、ウェビングやコード、ラベルなどのパーツまで、すべてに100%リサイクル素材を使い、とことんエコな作りにこだわって完成させた。

7月上旬にそのジャンスポーツのバックパック【RECYCLED SUPERBREAK®︎(リサイクルド スーパーブレイク)】が発売される。
「リサイクルド スーパーブレイク」H42×W33×D21cm 9800円/ジャンスポーツ(ユニグローブ 03-5422-7544)

また、26Lという容量でありながら、0.45kgと超軽量。ご覧のように持ち運びに便利なパッカブル仕様となっているため、アウトドア、旅行、買い物などさまざまなシーンでの活躍が期待できる。

カラバリはブラック、オリーブ、ベージュの3色を展開。

今でこそファッション業界にもサステイナブルな取り組みが広まっているが、実はジャンスポーツが1967年の創業当初からサステイナブルなモノづくりに力を注いできたことは意外に知られていない。

そしてついに今シーズンからは、全製品の6割にリサイクルポリエステル素材を使うことに成功。約1300万本のペットボトルに相当するプラごみの再利用を実現した。30年以上定番であり続けるこのバックパックも、形をそのままに最新かつ未来志向に生まれ変わったってワケだ。

 

今月1日からはレジ袋の有料化もスタート。今後ますますプラごみ削減を意識する機会が増え、マイバッグの必要性も高まっていくはずだ。このジャンスポーツのエコなバックパックを、マイバッグ候補にしてはいかがだろうか。

 

[問い合わせ]
ユニグローブ
03-5422-7544

田村コージ=文

# ジャンスポーツ# バックパック# リサイクル
更に読み込む
一覧を見る