NEWS Vol.606
2020.07.11
NEWS

折り畳み傘のように携帯可能。「ちょっと腰掛けたい」をいつでも可能にするイス

立ちっぱなし、歩きっぱなしで「ちょっと腰掛けたい」と思うことは日常茶飯事だ。

街での買い物、野外でのアウトドア遊びやイベント、子供と公園で遊ぶときや、誰かとの待ち合わせ……。シーンを挙げればいくらでも出てくる。

そんなとき、ロゴスの「エアライト1ポールシート」があれば、いつでもひと休みできる。

使用イメージ

同シリーズは、ちょっと腰掛けるのに最適な1本脚のスタンディングチェア。クッションにもなる収納袋が付いた通常タイプと、座面の高いハイポジションタイプの2つがリリースされている。

LOGOS エアライト1ポールシート・ハイポジション
「LOGOS エアライト1ポールシート・ハイポジション」5900円/ロゴス 0120-654-219
LOGOS エアライト1ポールシート-BJ
「LOGOS エアライト1ポールシート-BJ」4900円/ロゴス 0120-654-219

一見すると、脚1本だけでフラフラしちゃうのでは? と思うかもしれないが、ポールと自らの両足の3点で支えるこの姿勢、実は想像以上に安定する。耐荷重は120kgもあり、どちらも高さを3段階に調節できるので、使う人やシチュエーションを選ばない。高さは3段階

使わないときはコンパクトに収納できるのもポイント。重量も500g以下なので、バッグにも気軽に入れておける。もしこのチェアが重くて大きかったら、持ち運ぶだけで疲れて休憩したくなってしまって本末転倒だ。折り畳み傘のような感覚で携帯できるのはとても重要なのである。

コンパクトに収納可

休みたくなったら、いつでも座れる。この安心感があれば、序盤からエネルギーの出し惜しみは無用。買い物もレジャーも、もっとアクティブに動けそうだ。

 

[問い合わせ]
ロゴス
0120-654-219
www.logos.ne.jp

中山秀明=文

# チェア# ニュース# ロゴス
更に読み込む
一覧を見る