2020.07.01
NEWS

Made in USAでもENGLANDでもない! 史上初の日本製ニューバランス1300

5年ごとに復刻を果たすニューバランス「M1300」。

今年はちょうどその年にあたり復刻版が発売されているが、さらに誕生から35周年を記念して特別なM1300が誕生した。新作の名は「M1300JPJ」。ニューバランス史上初、メイド・イン・ジャパンのM1300である。

ニューバランスのハイエンドラインとして知られている「Made in USA」「Made in UK」に、この夏「Made in Japan」モデルが満を持して加わった。
「M1300JPJ」6万8000円/ニューバランス (ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

これまでM1300はすべて、アメリカ、もしくはイギリスの工場で製造されてきた。これらはニューバランスのハイエンドモデルを製造する工場で、彼らのクラフツマンシップを体現する特別な存在でもある。

つまり“Made in USA”、“Made in UK”であることは、それ自体がひとつの価値ってこと。

それに今回、日本が加わったのだから“事件”である。

言うまでもなく、その最大の魅力は日本のモノづくりのこだわりが随所に現れていること。

オリジナルモデルはアメリカ・スコヘーゲンの工場で造られていたが、今作はニューバランスとグローバル・ パートナーシップを結ぶ日本の工房「ミムラボ」が製造を担当した。

熟練の職人たちが、フルハンドメイドで丁寧に縫製。手作業による吊り込み作業を行うなどクラシックな製造工程で手掛けている。

また、素材に関してもとことん日本製にこだわった。

アッパーには日本を代表するタンナー、山陽が厳選した国産のステアハイドを使用。オリジナルモデルのカラーやディテールを踏襲しながら、最高級の国産フルヌバック素材を使うことで特別な一足を完成させたのである。

35周年のスペシャルエデョンとしてレッドシダー製シューツリーとスペシャルボックス付き。

発売は7月17日(金)だが、公式オンラインストアではすでに抽選受付中。

日本の職人技術で丹念に仕上げられたニューバランス初の日本製「M1300JPJ」。こんな特別なM1300、日本人なら間違いなく履きたくなる。

 

[問い合わせ]

ニューバランス ジャパンお客様相談室
0120-85-0997

本間 新=文

# ニューバランス# M1300# スニーカー
更に読み込む