2020.06.26
NEWS

夏のマスク問題の救世主。ハイテクな新素材「シェルテック」の実力

猛暑到来を前に、さまざまなブランドから発売されている「蒸れないマスク」。正直、どれを選べばいいか分からない。

そんなあなたをもっと迷わすヤツが現れた。高機能素材「シェルテック(SHELTECH)」を用いたマスクだ。

マスクは普段使いのベーシックなものと、より強度を高めたスポーツタイプ(写真)を発売。サイズは、S・M・Lを展開する。各1800円(Sサイズのみ1400円)/シェルテック(皿海衣料 03-5614-2577)

シェルテックとは、広島県福山市にある衣料メーカー・皿海衣料(さらがいいりょう)が開発した独自素材。遮熱、接触冷感、吸水速乾、軽量、UVカットの5つの特性を備え、2017年の発表以来、有名セレクトショップやアウトドアブランドからの引き合いが絶えない。

構造はこうだ。

ストロー状の中空ナイロンが汗を素早く吸い上げて発散。さらに、糸に練りこまれたセラミックスの粒子が外気や紫外線をシャットアウトし、同じく練りこまれた翡翠の粒子によって涼しさが持続する。

品質検査でも性能は実証済み。サーモグラフィーを使った遮熱機能評価では、一般の素材と比較して最大5度の違いが出たとのこと。

サーモグラフィの解析データ。各衣服の右側がシェルテック。遮熱機能の違いは一目瞭然だ。

そして極めつきは、マスクの内側に抗菌・抗ウイルス加工を施したメッシュ素材を採用したこと。安全を考慮した仕様がうれしい。

耳専用の穴がついたネックゲイター。3300円/シェルテック(皿海衣料 03-5614-2577)

マスク以外にも、口から首元までをカバーしてくれるネックゲイターも見逃せない。耳に掛けておけばずれ落ちないので、ランニングのときなどに最適だ。

夏のマスク問題を解決してくれそうなシェルテックの高機能マスクは、クラウドファウンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のプロジェクトページにて発売中だ。

[問い合わせ]
シェルテック
03-5614-2577
https://sheltech-jp.com

他にも……
・クールビズにオススメなソフネットとK-3Bのマスク
・デザイン、機能、コスパ、全部良し!KEENのマスク
・涼しい和紙デニムを使ったマスク

# マスク# 高機能素材
更に読み込む