2020.06.19
NEWS

リーボックの傑作「クラブ シー」が35周年で、ストリートなコラボをボム!

遡ること35年、テニスシューズとして誕生したリーボックの「クラブ シー」。今ではブランドのマスターピースとなり、世界中で多くの愛用者を獲得し続けている。

そしてこのたび35周年を記念して、スペシャルなクラブ シーが発売された。

発売35周年を記念して「CLUB C」がカナダ発SNEEZE Magazineと初コラボレーション!

それが、カナダの人気雑誌『スニーズ マガジン(SNEEZE Magazine)』とコラボしたこちら。「リーボック×スニーズ クラブ シー」である。

ストリートカルチャーをテーマにしたカナダ発の季刊誌「SNEEZE Magazine(スニーズ マガジン)」と、リーボックとの初コラボレーションとなるスニーカー「Reebok × SNEEZE Magazine(リーボック × スニーズマガジン)」
1万4300円[税込]/リーボック×スニーズ マガジン(リーボック アディダス 0570-033-033)

『スニーズ マガジン』といえば、音楽やスケートボードなどのストリートカルチャーやアートを独自の目線で切り取る人気雑誌。2008年の創刊以来、さまざまなブランドとコラボするなど、ファッション業界にもその名を轟かせている。

今回のコラボモデルは、クラブ シーのクラシカルな魅力は残しつつ、『スニーズ マガジン』らしさを付加したデザインに仕上げられている。

本来はリーボックのロゴを配するアッパーのサイドには、“SNEEZE”のバブル風ロゴをあしらった。オールホワイトのアッパーにストリート感のあるロゴが映えて、いい感じだ。

SNEEZEロゴはインソールにもオン。シュータンとライナーはブラックで統一して、アッパーのホワイトとのコントラストを際立たせている。
“SNEEZE”ロゴはインソールにもオン。

シュータンとライナーはブラックで統一して、モノトーンのコントラストを際立たせている。ちなみにシューレースもブラックとホワイトの2種類が付属するため、気分によって使い分けてもいい。

35周年を祝うアニバーサリーモデルとなるこのクラブ シー。リーボックが培ってきた伝統を体現するとともに、ストリートにも新しい旋風を巻き起こす一足になりそうだ。

 

[問い合わせ]
リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033

本間 新=文

# リーボック# CLUB C# コラボ# スニーカー
更に読み込む