2020.06.12
NEWS

デウスが原宿から浅草へお引越し。パワーアップする服&フードの中身

2014年に原宿にオープンした「デウス エクス マキナ」。ローカルたちの憩いの場として、近隣で働く人たちの休憩スポットとして、世界中から訪れた人たちの交流の場として、さまざまな形で愛されてきた。

そんなデウスが、このたび浅草へお引越し。

黒を基調としていた原宿店とうって変わって、浅草店のテーマカラーは赤。隅田川沿いに新しく開業する複合施設「東京ミズマチ」内にオープンする。

川や公園に囲まれた穏やかなエリアで、デウスファンはもちろん、買い物や食事にと、多くの人が足を運ぶ場所になりそうだ。

オープンを記念し、浅草店の限定Tシャツも販売される。全4型のラインナップで、いずれも日本企画、日本生産、日本人にあったフィット感にこだわっている。

ブランドのアートディレクターによるオリジナルアートワークが施された「Asakusa Clubhouse」。/デウス エクス マキナ
「Asakusa Clubhouse」6000円/デウス エクス マキナ(ジャック・オブ・オールトレーズ 03-3401-5001)

波のように描かれたコーヒーのイラストと“ASAKUSA”がジョインしたグラフィック。インパクトのあるバックプリントTシャツだ。

オーストラリア出身のアダム・ニッケル氏による「Mr.COFFEE」は、1950年代を彷彿とさせるクラシックなデザイン。/デウス エクス マキナ
「Mr.COFFEE」6000円/デウス エクス マキナ(ジャック・オブ・オールトレーズ 03-3401-5001)

一方こちらは、オーストラリア出身のアーティスト、アダム・ニッケル氏によるイラスト。ヴィンテージ感あるクラシックな雰囲気だ。ところで、この口髭のオジサンは、もしかしてあの人?

 

そのほか、浅草店の住所がプリントされたTシャツや、デウスのロゴも手掛けた2人組アーティスト、ヤング・ジャークスによるグラフィックTシャツも展開する。

加えてオリジナルの法被やエプロン、マグカップなども販売する予定だ。

「パティーメルト」1600円/デウス エクス マキナ(ジャック・オブ・オールトレーズ 03-3401-5001)

そして、フードメニューもパワーアップ。原宿店で人気だった特製グリルサンドがバリエーションを増やして登場するほか、腹ペコ男子も満足なガッツリ系メニューも追加される。

「ミートドリア」1400円/デウス エクス マキナ(ジャック・オブ・オールトレーズ 03-3401-5001)

なかでも浅草店のイチオシは、自家製ミートソースを使ったミートドリア。たっぷりのチーズやマッシュポテトに、パクチーをブレンドしたグリーンハーブソースが効いた、ここでしか味わえないひと皿だ。

今後はスイーツやオリジナルカクテルなどもラインナップ予定。オープンキッチンなので、目でも楽しめる空間となりそうだ。

気になるオープン予定は6月18日(木)。デウスの服を着て、デウスのコーヒーを片手に、隅田川沿いでゆったりとした時間を過ごしたい。

 

[店舗詳細]
デウス エクス マキナ 浅草店
住所:東京都墨田区向島1-2-8 
電話:03-6284-1749(オープン日より開通)
営業:11:00〜20:00

[問い合わせ]
ジャック・オブ・オールトレーズ 
03-3401-5001
http://deuscustoms.com

POW-DER=文

# デウス エクス マキナ# 浅草
更に読み込む
一覧を見る