2020.06.05
NEWS

ルイ・ヴィトンのテーブルサッカー誕生。選手はなんとベルボーイ?

ルイ・ヴィトンがゲームをテーマに展開する「ゲーム・コレクション」。

彼らの“遊び心”の集大成とも言えるこのコレクションは、これまでもチェスやポーカー、クロケット用のトランクなど、発売するたび話題となった。そこに今回、ふたつの新作が仲間入り。

今度のゲームは、テーブルサッカーとビリヤードだ!

 

ボールを蹴るのは……ベルボーイ!?

アナログゲームの代表格であるテーブルサッカーも、ルイ・ヴィトンにかかればこんな感じ。

「バビフット」787万円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

この見た目、なにかを思い出さないか? そう、ルイ・ヴィトンのトランクだ。それもそのはず、テーブルサッカーは彼らが長年トランク製作で培った技術によって作られているのだから。木製のボディにはモノグラムが施されて斬新な仕上がりになっている。

“選手たち”の顔ぶれにも注目してほしい。なんと、ベルボーイたちが選手となってフィールドに並んでいるのだ。これは1921年、ルイ・ヴィトンの広告に登場した「トランクを運ぶグルーム=ベルボーイ」の姿をイメージしているそうだ。

選手は職人たちの手作業で作られているため、“1人1人”微妙に表情が異なる。どことなく愛嬌があり、ハンドペインティングならではの温かみも感じられる。

フィールドだって、もちろん芝生ではない。上質なスムースレザーが敷き詰められており、実にラグジュアリー。こんなにこだわり抜いたテーブルサッカー、ほかには存在しないだろう。

NEXT PAGE /

モノグラムフラワーのビリヤードボールにご注目

「ル・ビヤール」1160万円[予定価格]/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

ビリヤードテーブルにも、細部に至るまでルイ・ヴィトンのこだわりが光る。テーブルのコーナー部分には天然のヌメ革を施し、ブランド名もハンドプレスで刻印されている。

ビリヤードボールはモノグラムフラワー模様、白いキューボールには「LV」ロゴが刻まれている。

球を突くのも緊張しそう? テーブルを傷つけかねないドロップショットなどはもってのほか? 気持ちはわかるが、このビリヤード台でしかできないプレーと充足感があることは確かだ。

いずれも受注販売のみ。贅沢な買い物に違いないが、間違いなく大人の愉悦を与えてくれることにも違いはない。一度、大人買いを検討するのはアリかもしれない。

 

[問い合わせ]
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

# ルイ・ヴィトン# テーブルサッカー# ビリヤード
更に読み込む