NEWS Vol.581
2020.05.22
NEWS

獣医がフォローしてくれるカスタムドッグフードで、“自粛”中も愛犬の健康管理を

新型コロナウイルス感染症の影響を受けているのは、人間だけじゃない。一緒に暮らすペットたちも、困っていることがいっぱいある。

いつものペットフードが用意できないこともあるし、外での運動もあまりできない。もし病気になってしまっても、病院になかなか行きにくいだろう。

そんな愛犬の健康が気になりだしたら、カスタムフレッシュドッグフードサービス「PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)」を試してみては?

高品質なフードが購入できるだけでなく、ちょうど先日、LINEで獣医師に相談できるサービスも開始したという。

ペトコトフーズ

「ペトコトフーズ」は、愛犬家の声をもとに開発された、手作りのドッグフードサービス。食材は鹿児島県産の和牛や桜島どり、安納芋など、人間の安全基準と同じ高品質な食材を9品目以上使用している。

鹿児島県内の工場にて手作りで製造され、冷凍の状態で届くので、旬素材のフレッシュな味や香りを楽しめる。

ドッグフード

もちろん“カスタム”なので、栄養価についても申し分ない。愛犬の体重、運動量、アレルギーなどのデータを登録することで、自分の愛犬に最適なレシピで作られたフードが、最適なスケジュールで定期的に届くようになっている。おいしいだけではなく、肥満や病気のリスクも回避できるのだ。

商品写真

レシピはアメリカの獣医栄養学専門医が開発。犬種・年齢を問わずに食べられる。

ふだんの食事や健康について気になることがあれば、「ペトコトフーズ」の購入者は、LINEで獣医師やサポートスタッフに相談することもできる。

イメージ写真

自分だけだとわからないことも、専門家にフォローしてもらえれば安心感がぜんぜん違う。愛犬たちにとっても我慢が続いて辛いとは思うが、こんなサービスを有効に活用しつつ、外出自粛期間を一緒に耐え忍ぼう。

[問い合わせ]
PETOKOTO FOODS
https://foods.petokoto.com/

中山秀明=文

# PETOKOTO FOODS# サービス# ドッグフード# ニュース
更に読み込む