2020.05.18
NEWS

ジャパンデザインで新登場。ニューカラーのインスタポンプフューリーに注目

2020年2月にローンチして話題となった「リーボック エイティーワン(Reebok eightyone)」コレクションに、新作が登場。

今回はリーボックの代名詞でもある「インスタポンプフューリー」や、夏らしいアパレルアイテムが仲間入りした。

グローバルフィットネスブランド「リーボック(Reebok)」。5月8日、2020年春夏アイテムである「Reebok eightyone(リーボック エイティーワン)」の発売を開始した。

日本のダイヤルコード「+81」に由来して名付けられたこのコレクションには、その名のとおり、「俯瞰して見た東京の姿を世界に発信したい」という思いが込められている。

このコレクションの最大の特徴は、デザイナーに大北幸平氏を起用したことにある。

大北氏は2009年にファッションブランド「ヴァイナル アーカイブ(VAINL ARCHIVE)」を立ち上げ、2018年にはギャラリー&コンセプトショップ「ソルト アンド ペッパー(SALT AND PEPPER)」を渋谷にオープン。東京のリアルなファッションを提案してきたデザイナーのひとりだ。

そんな大北氏が手がけた「Reebok eightyone」だが、なんといっても目玉になるのは、リーボックを代表するスニーカー「インスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)」だ。
「81 インスタポンプフューリー」各2万900円[税込]/リーボック(リーボック アディダス 0570-033-033)

新作アイテムのなかで、もっとも注目が集まっているのはやはりインスタポンプフューリー。ライトグリーンやブラウンのカラーコンビネーションを採用し、落ち着いた印象に仕上げた。

さらに甲とヒールには「Reebok eightyone」のロゴをあしらい、スペシャル感を演出した。

「81 Tシャツ」/リーボック
「81 Tシャツ」各4939円[税込]/リーボック(リーボック アディダス 0570-033-033)

アパレルアイテムも豊富なラインナップを揃える。Tシャツには背中に大きくロゴをプリント。シルエットを美しく見せるため裾にスリットを施すなど、シンプルなデザインの中にもこだわりが光る。

「81 WOVEN SPT」/リーボック
「81 ウーブン ショーツ」各7359円[税込]/リーボック(リーボック アディダス 0570-033-033)

そのほか、ロゴを配したショーツや、リーボックのサッカーシャツをイメージしてデザインされたTシャツなども展開する。

大北氏が手掛けたリーボックの新作。+81の国に住んでいて良かったと思える仕上がりだ。

 

[問い合わせ先]
リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033
https://reebok.jp/

小山田滝音=文

# リーボック# スニーカー
更に読み込む