2020.05.14
NEWS

“The 70年代”なニューバランスの新作「327」にアシメカラーが登場!

ニューバランスから今年デビューした「327」はご存知だろうか。1970年代に発売された3つのモデルから生まれた、懐かしさと現代的な雰囲気を併せ持つスニーカーだ。

その「327」に新色モデルが登場した。ビジュアルはこんな感じだ。

1970年代を彷彿とさせるニューバランスの新作「327」にアシメカラーが登場
「MS327LAA」1万4300円/ニューバランス(ニューバランスジャパン 0120-85-0997)

「327」のベースとなっているのは、「320」、「355」、「スーパーコンプ」という3つのモデル。

1976年に発売された「320」は、Nロゴを最初に確立したモデルであり、発売当時、最先端のランニングシューズとして支持された。/ニューバランス
1976年に発売された「320」。

「320」は、Nロゴを最初に確立したモデルであり、1976年の発売当時、最先端のランニングシューズとして多くの人に支持された。

また、「355」は、1977年に発売し、同ブランドのトレイルランニングモデルの元祖とも言えるシューズ。未舗装路向けの500番台の原点でもある。/ニューバランス
1977年に登場した「355」。

「355」は1977年に発売した、ニューバランスのトレイルランニングモデルの元祖とも言えるシューズだ。未舗装路向けの500番台の原点でもある。

そして1977年発売の「スーパーコンプ」は、ロードレース用に開発されたもので、独特なソール構造やビビットカラーを特徴に持つ。/ニューバランス
1977年発売の「スーパーコンプ」。

そして1977年発売の「スーパーコンプ」はロードレース用に開発されたモデルで、独特なソール構造やビビットカラーが特徴的だ。

「MS327LAA」1万4300円/ニューバランス(ニューバランスジャパン 0120-85-0997)

今回リリースされる「327」の新作も、注目はカラーリング。

アッパーの外側と内側に異なる配色が施されていて、斬新な個性を放っている。

「MS327LAB」1万4300円/ニューバランス(ニューバランスジャパン 0120-85-0997)

展開は全3種類で。ユニセックスで展開するのは、オレンジ×ブルーのビビットカラーが目を引く「MS327LAA」と、グレーと白で配色された落ち着いた印象の「MS327LAB」。そのほかにウィメンズ限定の黒とピンクのモデルも発売された。

大ぶりのNロゴや、大胆に巻き上げられたアウトソールは迫力満点。着想源となった1970年代の3つのモデルが、程良く現代的に解釈されている。

コレクターにもレトロ好きにもたまらない1足。人気が集中すること間違いなしなので、早めにチェックしておきたい。

[問い合わせ]
ニューバランスジャパン お客様相談室
0120-85-0997

POW-DER=文

# ニューバランス# アシメカラー# スニーカー
更に読み込む