2020.05.03
NEWS

エディ・スリマンが厳選した10作品を無料配信、GWは映画三昧楽しもう!

自宅で過ごす時間を楽しんでほしいと、世界中のアーティストが支援を始めている。

セリーヌのクリエイティブ・ディレクターであるエディ・スリマンもそのひとり。彼が映画のオンラインストリーミングサイト「MUBI」からキュレートした10作品が、5月31日(日)まで無料配信されている。

“モードの革命児”と呼ばれるエディ・スリマン。

配信作品は、カンヌ国際映画祭で最高賞を獲得したフランシス・フォード・コッポラによる戦争映画『地獄の黙示録』(1979年)や、オードリー・ヘプバーン主演のコミカルなミステリー『シャレード』(1969)、フランス映画界の巨匠ジャン・リュック・ゴダールの傑作『気狂いピエロ』(1965年)など名作揃い。

ベトナム戦争映画の金字塔として人気を誇る『地獄の黙示録』。コッポラが人生をかけた渾身の一作として知られている
ベトナム戦争を描いた『地獄の黙示録』はコッポラが人生をかけた渾身の一作として知られている。

12歳の少年の孤独や悲しみを描いたフランソワ・トリュフォー監督初の長編映画『大人は判ってくれない』(1959年)、カナダ出身のグザヴィエ・ドラン監督がトランスジェンダーをテーマに手掛けた『わたしはロランス』(2012年)など、若くして評価を得た監督の作品もラインナップする。

性同一性障害に悩む主人公と情熱的なガールフレンドの愛のカタチを描いた『わたしはロランス』。
性同一性障害に悩む主人公と情熱的なガールフレンドの愛のカタチを描いた『わたしはロランス』。

エディ・スリマンは今回の取り組みについて、「クラシックムービーを観ることは、今の不安な日々が続くなかで救いとなっています。この状況の中で、どんな手助けができるのか、少しでも人々の不安を和げたいと思い作品をセレクトしました」と語る。

エディ・スリマンが選んだ10作品で、“STAY HOME”の連休中、映画三昧するのもいいんじゃない?

 

[映画視聴ページ]
https://mubi.com/hedislimane

[問い合わせ]
セリーヌ ジャパン
CLIENTSERVICE.JP@CELINE.COM

齋藤久美子=文

# セリーヌ# STAY HOME# エディ・スリマン# 映画
更に読み込む