NEWS Vol.565
2020.04.25
NEWS

在宅でゆるんだ体に。NASA採用技術で鍛える超小型トレーニングマシン

感染症リスクの低減のため、テレワークや在宅勤務を実施している企業が増えている。ずっと“STAY HOME”していると、どうしても体はゆるみがち。

ジムにも通えないし、そもそも通勤という行為が、実はけっこうカロリーを消費していたんだと実感している男たちも多いだろう。

こんな時期だからこそ、自宅でボディの引き締めを目指したいところ。手軽にできるトレーニングキットがあれば、モチベーションも上がるはずだ。

トレーニングキット
「OYO パーソナル ジム トータル ボディ パッケージ」1万4800円/OYO(グローチャー https://gloture.jp/

ベースとなる本体に固定用のベルト、脚に装着するストラップ、そして合計11kgのウェイトがオールインワンになったこちら。自宅、オフィス、旅行先などで運動をするために開発された、全身を鍛えるトレーニングマシンである。

宇宙飛行士の無重力下での骨と筋肉の劣化を防ぐため、NASA国際宇宙ステーションで長年使用されてきた「SpiraFlexテクノロジー」を搭載している。

使用イメージ

いろいろなパーツやウェイトを組み合わせることで、75種類もの多彩なトレーニングができる。筋肉を鍛えたり、柔軟性を高めたり、脂肪を燃焼したり。目的に合わせて全身フィットネスしつつ、心肺機能を高めることも可能だ。

最大11kgの滑らかな負荷は、ダンベルや抵抗バンドを使ったトレーニングよりも効率的で、体へのダメージが少ない。もちろんレベルに応じて重さを調節することもできる。

使用写真

負荷トレーニング、カーディオ、ヨガ、ピラティスなど60以上のワークアウトビデオも公開されており、使い方もわかりやすい。初心者から上級者まで、映像を見ながら効果的にトレーニングできる。

使用イメージ

さらに、サイズは非常にコンパクトで収納しやすく、携帯性にも優れている。トレーニング機器によくある、使わないときの保管場所に悩むこともない。デスクやクローゼットの引き出しにもすんなり入る。

コンパクトに収納

外出自粛期間はいつ終わるかわからない。どこでも手軽にできるホームジムで、運動不足やストレスの解消を目指そう。

 

[問い合わせ]
グローチャー
https://gloture.jp/

中山秀明=文

# トレーニング# トレーニングマシン# ニュース
更に読み込む
一覧を見る