NEWS Vol.559
2020.04.15
NEWS

ワイン好きなら飲んでおくべき! フランス生まれのプレミアムウイスキー

スコッチやバーボンといった海外の銘酒から、品薄になるほどの人気を博している国産まで、ウイスキーの世界は広くて奥深い。

産地や製法によって異なる個性を味わうのは、楽しみのひとつといえるだろう。そこでこんな新提案。ウイスキーではあまりなじみのない、フランス産のプレミアムなやつを試してみては?

ウイスキー
「ベルボア トリコロールギフト」1万円/ベルボア(バータイムズ ストア 03-6801-6767)

フランスのウイスキーブランド、ベルボアはコンテスト受賞経験も多数、フランス大統領官邸やエアーフランスのビジネスクラスで採用されるなど、その評価は非常に高い。

そして写真は、東京・銀座にあるプロ御用達のバーツール専門店「BAR TIMES STORE(バータイムズ ストア)」が発売するボトルセット。

ピートを使用せず、フランスの3つのシングルモルトをブレンドして作られたウイスキーのセットである。

ちなみにフランス国内にはウイスキー醸造所が40社ほどあるが、そのほとんどが国内で消費されてしまう。そのため、フランス産ウイスキーというのは、日本ではなかなかお目にかかれないのだ。しかも100%メイド・イン・フランスというだけではない。この「ベルボア」を手掛けたのが、とんでもない二人なのだ。

アレクサンドル・シレック氏は、世界的な酒造メーカーであり酒類販売を手掛けるペルノ・リカール社のキューバ代表を務めた人物。ジャン・モエックス氏は、フランス屈指の高級ワインとして知られるシャトー・ペトリュスの代表。ワインに詳しい人なら、確実に心躍るコラボだろう。

アレクサンドル・シレック氏とジャン・モエックス氏

フランス国旗のトリコロールカラーを意識したという3種のウイスキーたち。繊細な味わいと上品なバランスが特徴の青「ベルボア・ブルー」、甘みとスパイシーさが複雑な味わいを奏でる白「ベルボア・ブラン」、そして濃厚かつフルーティーで長い余韻を楽しめる赤「ベルボア・ルージュ」。その上質なエレガンスがフランスらしく、どれも傑作と呼ぶにふさわしい。

ウイスキー醸造所

日本初上陸の、まさにプレミアムなラインナップ。ウイスキー好きが自宅用として嗜むのはもちろん、作り手のウンチクを添えつつ、ワイン愛好家へ贈るのも悪くない。

[問い合わせ]
バータイムズ ストア
03-6801-6767
www.bar-times.com/
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響にともない、2020年4月15日現在、店舗は休業中。詳しくはストアホームページにてご確認ください。

中山秀明=文

# ウイスキー# ニュース
更に読み込む