2020.03.25
NEWS

N.ハリとアグの黒いコラボシューズが、春の装いのダークホースに

アメリカ西海岸・南カリフォルニア生まれのシューズブランド「アグ」と、日本を代表するファッションデザイナー、尾花大輔氏率いる「N.ハリウッド コンパイル」によるコラボコレクションが登場した。

「N.ハリウッド コンパイル」によるコラボコレクション/UGG
[左]1万8000円、[右]2万8000円/ともにアグ × N.ハリウッド コンパイル(デッカーズジャパン 0120-710-844)

N.ハリウッド コンパイルは、2004年にN.ハリウッドのアナザーラインとして誕生。「フォーマル・ドレスウェアを現代的に創作する」をテーマに、フォーマルでありながら快適さを追求したアイテム作りを得意とするブランドだ。そんな彼らが、アグの人気スニーカーとサンダルを見事にドレスアップさせたのである。

アグの人気スニーカー「CA805 MLT」。
2万8000円/アグ × N.ハリウッド コンパイル(デッカーズジャパン 0120-710-844)

2018年の発売以来、ダッドシューズブームの波に乗り人気を集めてきたアグの定番スニーカー「CA805 MLT」。洒落者たちがインスタにあげるスニーカーとしてオーシャンズでもお馴染みだが、今回のコラボモデルは、普段とひと味違う上品な装いに仕上がった。

アッパーには光沢のある上質なレザーを採用。ボリューム感のあるフォルムは、一見すると重厚感があるが、軽量でクッション性に優れた「トレイドライト バイ アグ」を搭載したソールのため履き心地は至って軽やかだ。

アグのベストセラーである「ゼビア シープスキンサンダル」
1万8000円/アグ × N.ハリウッド コンパイル(デッカーズジャパン 0120-710-844)

このソールを、サンダルの人気モデルにもオン! オールブラックとスエードの質感が大人っぽく、モードとアメカジを知り尽くした尾花氏ならではの手腕が見て取れる。

真っ黒なこのコラボモデルは、アグの店舗と公式オンラインショップ、N.ハリウッド直営店などで販売中。装いを彩る今春のダークホースとして、ぜひチェックを。

 

[問い合わせ]
デッカーズジャパン フリーダイヤル
0120-710-844

三浦 希=文

# N.ハリウッド# アグ# スニーカー
更に読み込む